Twitter発。『思わず凝視してしまう光景』が面白い!


◆確実に見とれてしまう『大仏様』がTwitterで話題に!

専門学校の帰りに布袋大仏を撮影!
桜と大仏のコラボ素晴らしい♪ pic.twitter.com/bz0NlU79vT

美しいけど…なぜかとてもシュール…

このシュールな大仏様…撮影スポットを変えると…

グラサン大仏こと布袋の大仏様周辺の桜、今が見ごろです! pic.twitter.com/8Qhm1z5I5j

これは…絶妙すぎる。。(称賛)

@jjcatjun @kimikazu5uetake @Kiha85Nanki 撮影された方のセンスをひしひしと感じます。
カメラのテクニックより最良の構図を読み取るセンスですね。

確かに…

このグラサン大仏…一体どこに存在するのか?

江南氏の住宅街に鎮座する、奈良の大仏より2m高い大仏。1949年、当時名古屋市できゅう師を営んでいた前田秀信が、夢告により大仏造立を決断、独力で造像を進め、5年後の1954年に完成。

「おじさんが一人で決断して、大金を注ぎ込んで造った」系の代表といってもよいこの大仏。

周辺にはサクラが植樹され、春になるとライトアップが行われる場合があり見物客が来ることもある。信仰対象よりも珍スポット見たさの見物客がたまに訪れる。

現在は周辺に住宅が立ち並び大仏のみが目立つが、建立当時は周り全てが田畑で遠くからでも住居一体型の大仏という異様な光景が際立っていた。

撮影場所は?

3万を超す多くのRTやふぁぼありがとうございます!楽しんでもらえたら嬉しいです♪
この光景は名鉄犬山線布袋~江南間で見ることができて布袋駅から徒歩7分ほど。
この撮影場所ですがお墓と空き地の間のわずかなスペースでしか撮影できないの… twitter.com/i/web/status/8…

この撮影場所ですがお墓と空き地の間のわずかなスペースでしか撮影できないので墓石が写ったりグラサンずれたりして難しいです。

◆視線を下に向けると…思わず凝視してしまうモノを発見。。

お花見しながら歩いていたら見つけた、桜の花びらで飾られたマンホール。
普段は目にも留めないけれど、こうして見ると素敵な模様に見えるのですね。

今日も素敵な1日をお過ごしください♪ pic.twitter.com/THOXYSH0HI

マンホールの桜が柴犬の集合体にしか見えないっての見てから私にも柴犬にしか見えなくなって辛い pic.twitter.com/Tnf3TBkDHe

◆心を奪われる『募金箱』を発見!

@mtsmr 航空博物館にあるヤツですね。つい先日行ったんで覚えてます。確か飛行機が飛んでるのもこの原理だとかなんとか。

◆太陽が真上に来た時の『ハワイ』の写真を凝視してしまう。。

太陽が真上に来た時のハワイの写真、まるで出来損ないのゲームの画質みたい pic.twitter.com/9XaXMmFWzZ

影が…

@all_nations2 影がない!!。よく見ると自販機っぽく見える壁側の下に影を確認できますね。

◆ツイート主さんがアメリカで出逢った成年に思わず見とれてしまう。。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE