Twitter民が呟く『クセが強い後輩の話』が強烈すぎて…絶句w


◆エピソード『辛辣な言葉で先輩を斬る後輩』 【3選】

「今日仕事ないわ。何か手伝おうか?」って後輩に聞いたら「特にないです」って言われたから、「遠慮しなくていいよ、雑用でも何でもやるよ?」って食い下がったら、「トイレの床に座って便器のぞき込んで水の揺れとか眺めてたらどうですか?」って言われたから今便器の水見てる。水は…綺麗だなあ…。

会社で、後輩に『僕、卵料理が好きなんだよね』って言ったら、『でも、卵は先輩のこと好きじゃないと思いますよ』ってドヤ顔で言われて何も言い返せなかったの、凄く悔しい。卵は僕のことを好きじゃないかもしれないけど、嫌いでもないだろ!卵に意思なんか無いじゃん!

後輩に仕事をお願いするときに「仕事をネガティブに考えるんじゃなくて、もっとポジティブに考えよう!やればやっただけ、確実に自分になにかが身に付くよ!」って言ったら「やりたくないだけですよね」って言われたけど今日も泣かずに仕事してる。

◆エピソード『やたら懐いてくる後輩』

昔、職場にやたら懐いてくる後輩がいて、何でも聞いてくるから、何でも答えていた。下ネタも含めて。後からわかった事実だが、その後輩、職場の若者飲み会でこのわたくしめの貴重なゲス話を披露しまくって盛り上がっていたらしく、女性たちからの冷たい視線は数年間続いた。裏切りと孤独はキツい。

◆エピソード『後輩女子』 【2選】

後輩さん(かわいい)に「毎日同じショーパンとミニスカのローテーション(しかも全身真っ黒)で出勤してるよね」って指摘したら「だってここ(職場)にオシャレしてきてもしょうがなくないですか?」って吐き捨てるように言って、その場に居合わせた独身男性数名の顔が雨に濡れた子犬みたいになった。

◆エピソード『照れる後輩』

女の子の頭をポンポン、とするとモテると言うから隣にいた後輩の頭ポンポンとしたら普通にちょっと顔赤らめながら照れられて不覚にも可愛かったし後輩は男です♂

◆エピソード『フラれた後輩』 【3選】

後輩が彼女にフラれた話がひたすら哀しかった。アパレル店員だった彼女が街角スナップを撮られ読者モデルになってカメラにいつしか興味を持ち自分を撮ってくれたカメラマンに習いつつセックスという話がひたすら哀しかった。どこが哀しいって、この話の流れを俺は人生で7回は聞いてるという哀しさだ。

恋人にふられた後輩の女子から「ウイさんはもう4年以上もこんなに孤独で寂しい毎日を送ってたんですね……鬼のメンタルですね……」って言われので「寂しくないね」って返したんですけど、まあまあ寂しいですよね。

◆エピソード『クリスマス直前に彼女と別れた後輩』

オールで同期全員強制参加のクリスマスパーティーを開くなどしていた。

そういえば、去年は、クリスマス直前に彼女と別れた反動で12月24日の夜にオールで同期全員強制参加のクリスマスパーティーを開いて『欠席した奴は恋人持ちの異端者とみなす!病欠?医師の診断書を持ってこい!!』って息巻いてた後輩が、少し前に結婚して今年は凄く静かなの、寂しい。

◆エピソード『怖い話をする後輩』

超怖い話聞いた。

後輩『ウチの兄ちゃんが実際に体験した話なんすけどね、昔働いてた会社の女子トイレで、夜中に血だらけの女の人が兄ちゃんをじーっと睨んでたらしくて…』

僕『え、まってお前の兄ちゃんなんで夜中に女子トイレにいるの?怖っっっ』

【業務連絡】後輩の怪談話が下手過ぎて怖くない。

『幽霊がいるんすよ!あの、潰れた病院の受付んとこに!えっと、いや俺もテレビで見たんであんま詳しくないスけどマジなんすよ!幽霊なのに監視カメラにもバンバン映るんすよ!幽霊なのに超強えぇっすよね?マジ超怖くないスか!?』

◆エピソード『物事を知らない後輩』

-未分類

×
CLOSE
CLOSE