Twitter民が呟く『ほっこり人間模様』に笑みがこぼれる


◆『父親の宣言』

父親が女子大生(実話)

#最短で矛盾した事を言った奴が優勝

女子大の通信課程(通信は男性もOK)を受講してたので
学籍もあったし、ちゃんと学生証も発行されて学割も使えたらしい
「今日から俺は女子大生だ!」って学生証見せられた時の衝撃は忘れられない

◆『姉の検索履歴』

こないだ姉ちゃんに肉じゃが作ってって頼んだら、「そんなん自分で作れ!」
って返された。
でも次の日、家のPCでYahoo!の検索履歴見たら、

『肉じゃが』
『おいしい肉じゃが』

って残ってた。

◆『実家からの電話』

実家から電話
母「あんた今年の夏帰ってこおへんゆうてたけど」
私「おん」
母「お爺ちゃん(私の祖父、うちの子からみて曾祖父)が
  最近ちょっとな」
私(98歳施設入所済み、いよいよ……)
母「施設でピアノ友達が出来て
  車椅子並べてめっちゃ連弾してる」
私「何それ見たい帰る」

◆『91歳のご婦人からの電話』

91歳のご婦人よりお電話賜りまして、終始お美しい口跡と穏やかなご様子に私も夢見心地でお話を了えたのですが、どうやら受話器を戻し損ねてしまわれたようで、そうとはご存じない先様の、「終わったー終わったよー。電話は緊張するねーヒャッホーイ!」というお声に胸いっぱいでございます。

◆『コンビニにいたおばあちゃん』

コンビニで店員の助けを借りながらATMをいじってたおばあちゃんが機械音で「ゴリヨウアリガトウゴザイマシタ」と言われた瞬間ATMに向かってゆっくり頭を下げて微笑んでて、来たるべきロボット社会に光明を見た。

◆『72歳のおじいさん』

飲み友達の72歳のおじいさんがアヒージョ食べて「生まれて初めて食べた。美味しい。この歳になっても生まれて初めてがまだ沢山ある。わくわくする」って言っていた。僕らはもっとわくわくできるはず。

◆『子どもの家族サービス』

女の子(5歳)が「おやすみ たのしみ!」と言うので「どこか行くの?」と聞いたら、「ううん!パパと あそんで あげられるから!」と言うので笑いそうになりながら「そっか、パパ嬉しいだろうね!」と言ったら、「なかなか パパと あそんで あげられないからねー」って。子どもの家族サービス!

◆『子どもの気遣い』

寝る直前、3歳長男が突然小さい声で「おかあちゃん、ごめんねぇ……」と呟いたので、『えっ何??保育園でなんかあったのかな…』って心配したんですけど、「まいにち、ほいくえんばっかりいっちゃって、いえにいなくて、ごめんねぇ…」って言ってて「あ、気遣ってくれてありがとね…」ってなりました

◆『近所の飲み屋にて』

近所の飲み屋行ったら店長の3歳くらいの息子が小上がり席で熟睡してて、目を覚まして店員さんや常連客から「おはよう」「よく寝てたね」と口々に挨拶されてて、ディズニー映画の王子様みたいだった

◆『ラーメン屋にて』

子供連れのパパ、ラーメン屋で子供あやしながら苦肉の策でメニューの文字の色指差して「息子!これは何色でしょ~うかっ!!??(`・ω・´)」って聞き出すの可愛いし、泣きながら「青おおおおお」って答える息子可愛いし、困りながら「当たりだあああああ(´・ω・`)」って答えるパパ可愛い

-未分類

×
CLOSE
CLOSE