Twitterで見かけた『ところ変われば…』的な話がじわじわくる


◆はじめて「東京勤務」になった女性

昔、30過ぎてはじめて東京勤務になったド田舎暮しのいとこの女子が

代官山か自由が丘か吉祥寺に住む!

東横線か小田急線、百歩譲って井の頭線沿いじゃなきゃ嫌!

最低でも市外局番が03じゃないとダメ!

となって最終的に家賃の関係で所沢に着地したのが最高にロックだった。

◆「西日本」のタブー⁉

「讃岐うどんの例に丸亀製麺を挙げる」は「福岡県民に東京名物としてひよこ饅頭を渡す」「広島県で広島焼きという言葉を使う」に並ぶ西日本三大タブーと言われている[要出典]

@yubais @nachi_yanase 大阪でタコ焼きの例として築地銀だこを持ち出すも追加希望。(´Д` )

@yubais 「京都人に東京土産と言って虎屋の羊羹を渡す」というのもいかがでしょう。

【知?】あの有名チェーン店の「1号店」を大調査。意外すぎる発祥の地 magazinesummit.jp/business/14017…

◆「すいません、この辺りにマックはありますか?」

A「すいません、この辺りにマックはありますか?」
B「マック?」
A「マック」
B「えっと…私も大阪からこっちに引っ越して来たばかりで…」
A「あっ…ごめんなさい////」
B「いえいえ」
A「この辺りにマクドはありますか?」
B「そうじゃねぇ」

大阪から引っ越して5年・・・
語尾の「じゃん」は、「やん」を変するだけだったから、思ったよりスムーズに移行できたけど、はやり「マック」の壁は高い・・・
あと、どうしても「ウケル・・・(笑)」だけは使えない・・・

◆「鹿児島」と焼酎

薩摩人「どうも君は鹿児島への誤解を広めているフシがある。芋焼酎だって最近は生産量も減って宮崎の方が作ってるんだからね」
自分「そんな・・・鹿児島県民はマラソンの給水にまで焼酎を使うと聞いたのに」
薩摩人「それは種子島ロケットマラソンだけだよ」
自分「(やってたのか・・・)」

ふつうフルマラソン前にペットボトルに入った透明の液体渡されたらスポーツドリンクかミネラルウォーターだと思うじゃないですか。「焼酎」って、たねがしまロケットマラソンおかしい(褒めてます) pic.twitter.com/8MJ992v4CO

たねがしまロケットマラソンの参加賞で焼酎が配られたツイートがたくさんRTされているようなので補足しておくと、スタッフからは配布時に「これは焼酎なのでレース前には飲まないでくださいね」とちゃんと説明がありました。

(だったらレース後に配ればいいのでは?と思ったことは内緒)

◆「23区生まれ23区育ちの女の子」の想い

彼氏が住んでいる、奈良県橿原市に行きたいそう

つい先日、23区生まれ23区育ちの女の子が「遠恋中の彼氏が住んでる奈良の橿原にいつか住みたい」つってて、よく話を聞くと「橿原は都会だって言ってたから今住んでる中野より便利なはず」という認識らしい。

橿原が23区より都会だったのは飛鳥時代まで遡らなきゃやで……

どうして地名の「中野」ではなく現代の行政区分名である「23区」と書いたのか。それは現代の23区と比較して、橿原はどこまで遡れば勝つことが出来るのか、という意味を含めたんだけども読み取れなかった方がいるようですいません(´ω`)

◆「奈良」に住んでいた時からのお友達

奈良に住んでいたときから、という意味で「奈良時代から仲良くしてもらっているお友達に…」と言ったら1300年前から仲良くしてもらっているみたいになってしまった

-未分類

×
CLOSE
CLOSE