Twitterで見かけた『こんな展開…?』的な意外すぎる話に仰天!


■「何者」かはわからない

~飲酒時のやりとり~
兄「俺は昔、仮面ライダーになりたかった」
私「今はなりたくないの?」
兄「仮面ライダーはな、親友が敵になって戦ったりするんだよ。ツラいだろ?俺は友達と戦いたくない」
私「はあ、なるほど」
兄「だから俺はプリキュアになることにした」
私「何言ってるんだ、お前」

お兄さんw

知人の子供とアレルギーの話になって…

駒込、知人の子どもと
子供「ぼくねぇ、乳製品のアレルギーあるの」
私「そうなの? 私は猫!」

って会話したせいで、いまだにその子から猫食べるお姉さんだと思われてるから。

■「おじさん」はパンチが効いている

隣のお客さんが公園に出現するおじさんの話をしていて…

ラーメン屋に入ったら、隣の客が「地元に『ゲームおじさん』って超怖いおっさんがいるんだよ」「ゲームおじさん?」「子供が公園にいると、片足でケンケンしながら『ゲェームオーバアァ!』って叫んで近寄ってくるんだよ」ってて、ラーメン食いながら、「普通にそれは怖いな…」って思いました。

近所を歩いていたらオジサンに話しかけられて…

近所を歩いていたら明らかに挙動のおかしいおじさん(おそらく酒ハッピー)に「おまえ!お前!泥棒だろ!見たらわかる!目を!見たらわかる!」
とやっかいな感じで絡まれたので「お前も!泥棒だろ!仲間だな!オイ!」と同じテンションで絡んだら「違うし」と言ってどっか行きました。違うのかー

■「母」の日常

今日じいちゃんの手術があったんだけど母親が無事に手術が終わった旨を伝える為に送って来たメールのタイトルが「おじいちゃん終わった。」だった

勘違いしちゃうよw

最近、明け方に肌寒くなると8歳娘が目を覚まして私のベッドに潜り込んでくる。
「狭いから自分のベッドで寝てよ」と言うと、
「だって自分のベッドだと、さむくなってもじどうてきに布団がかけられないから…」と。
それ自動じゃねえよ完全に母の手動だよ

■「事件」の全貌は明らかに

小4のときに自分で書いた小説みたいのが発掘されて
小学校で放火事件が起きて犯人が校長先生だったっていう話なんだけど、犯行動機が「子供たちに本物の消防車を見せてあげたかった」っていうもので校長先生と当時の私から狂気しか感じない

メイドカフェが火事になってしまった原因とはいかに…

メイドカフェ火災の火災原因。ゴキブリを殺そうとアルコールかけて火をつけたら、火をつけたままゴキが走って火事になったってどうしようもなさすぎでしょこれ……

G恐るべし…

■「職場」のハイライト

上司とゲームのフレンドになった結果…

FGO、職場の上司(廃課金)とフレンドになったはいいけどログイン時間分かっちゃうから仕事中ちょいちょいサボってるのとか前日夜更かししてるのとかバレるヤベ〜〜〜と思ってたけど、私がいつ見ても上司必ず1時間以内にログイン履歴あるから同罪だよな

スパン短いw

職場の備品について聞かれてこう答えたら…

職場でホチキスの芯あります?と聞かれたのでドヤ顔で「このホチキス留めのたまと呼ばれた私にそれを聞きますか…」とホチキスの芯を渡したし、相手も「実は僕も穴あけパンチの吉田として地元じゃ負け知らずでね…」って言い始め何故か向かいのおじさんが「ファイリングの田中」を名乗り始めた月曜日

■「親父」の適当加減

ゲームでジャンプしてからもう一回空中でジャンプする2段ジャンプってのがあって、息子がそれを現実の世界でもやろうと練習してたから、お父さんは小学校3年生で2段ジャンプできてたって冗談言ったんやけど、なんかお父さん息子の小学校で2段ジャンプできるお父さんとして尊敬を集めてるらしい。

高校の修学旅行前日、バァちゃんが小遣いを差し出したが断った。夜に親父が部屋まできて「バァちゃんの気持ちを汲んでやってくれ」と泣きそうな顔で押し付けるので渋々三千円を受け取った。貰った三千円は全てバァちゃんの土産に使った。後で判明したが親父が二千円抜いてた

親父w

-未分類

×
CLOSE
CLOSE