部活から不治の病まで!夏公開の“青春”映画5本


▼『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)

人気グループ・Sexy Zoneの中島健人主演でアニメーション映画を実写化する『心が 叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)。

幼い頃のトラウマがきっかけでお喋りを封印された成瀬順を中心に、クラスの出し物であるミュージカルを通じて成長していく少年少女を描いた青春群像劇。

中島が拓実、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の芳根京子が順に扮する。また拓実と付き合っていた過去を持つ仁藤菜月を「スプリング、ハズ、カム」の石井杏奈(E-girls)、野球部の元エース田崎大樹を佐藤浩市の息子・寛一郎が演じる。

アニメ版『心が 叫びたがってるんだ。』(2015)

元の劇場版は、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でタッグを組んだ、長井龍雪さん(監督)×岡田麿里さん(脚本)の名コンビが発表するオリジナル作品。

監督を「君に届け」の熊澤尚人が務め、脚本を「オオカミ少女と黒王子」のまなべゆきこが担当した。

予告動画だけで涙出そう。胸が苦しくなる
家族総出で観に行く映画だねこれ本当に

#ここさけ

ここさけの本予告でキャストそれぞれが泣きながら心から叫ぶ姿にグッと来て涙が出た(;;)

本編みたら目パンパンに腫れるくらいの洪水泣きする気しかしないけどでも早く観たい!!

#ここさけ
#中島健人

▼『君の膵臓をたべたい』(7月28日公開)

住野よるのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」が、16歳の浜辺美波と18歳の北村匠海、若手二人のW主演で実写映画化される。

「君の膵臓をたべたい」は、膵臓の病を抱えた高校生・山内桜良と彼女の同級生“僕”を中心とした物語。

ふたつの時間軸で描かれる同作で、浜辺と北村は主人公の“過去”を演じ、“現在”は初共演となる北川景子と小栗旬が演じる。

住野よる『君の膵臓をたべたい』

一見おどろおどろしいタイトルと感動的なストーリーのギャップが話題を呼んだ青春物語。

かつてブームとなった「セカチュー」こと『世界の中心で、愛を叫ぶ』(片山恭一)を彷彿とさせる純愛小説。

君の膵臓を食べたい 予告でも泣きそうなんだけどなに?????

キミスイの予告やばい~
絶対見に行く!何があっても!!
旬くんが出てるからっていうのは
もちろんだけど
純粋に原作が好き

▼『トリガール!』(9月1日公開)

土屋太鳳「トリガール!」新ビジュアル公開、間宮祥太朗や高杉真宙との2ショットも natalie.mu/eiga/news/2376… #土屋太鳳 #間宮祥太朗 #高杉真宙 pic.twitter.com/B3SXqCjuhr

-未分類

×
CLOSE
CLOSE