適度が大切!やり過ぎるとキレイになれないNG美容法


キレイになるには「適度」が大切♡

「キレイになりたい」という願いやそのための努力が、思いがけず無駄になってしまっていることもあるよう。

キレイを目指して日々美容に励んでいる女性も多いですよね。しかし、中にはたまに行うくらいが丁度良い美容法もあるのです!

自分がやっていた美容法が本当に正しいのか、もし間違っていたら今からでも遅くありません。

トリートメント

トリートメントを頻繁に行った髪はパサついて重たくなり、カラーやパーマが入りにくくなってしまうそうです。

トリートメントやヘアパックは、髪の内部に栄養を与えるもの。毎日やってしまうと油分が多すぎてしまい、髪がべたつく原因になることも。

トリートメントは週に1回から2回程度でOKです。週に1度のスペシャルケアでサラサラな髪を手に入れましょう。

化粧水パック

適量を付けて乳液でしっかりとフタをする、やりすぎない美容法がベストです。

いつも外部から贅沢なまでの潤いを補給してしまうと、肌が自分で頑張ろうという力を失ってしまうのです。

シートパックは1週間に1~2回程度にとどめておくことで肌本来の力が甦ってタフなお肌になれるかも知れませんよ。

リップクリーム

唇の乾燥を防ぐアイテムといえばリップクリーム。しかし、リップクリームは使い方を間違えると、逆に唇が荒れる原因に……。

塗りすぎは、唇を乾燥させてしまうのです! それは、何度も塗るとその摩擦により、炎症を起こしやすくなってしまうため。

何度も塗ることによって、唇自体の防御機能が低下してしまいます

乾燥知らずの唇を手に入れるために、リップクリームの使用は1日5回までにしましょう。

美顔ローラー

お肌が弱っている時や無防備になっている時は、優しい力で使ったとしても、フェイスローラーの刺激が大ダメージになります。

お肌のハリに必要不可欠なコラーゲンを壊してしまい、お肌がたるんでしまうことに!!

刺激によって肌の内側でメラニンが生成され、シミができやすくなってしまいます。美顔ローラーは1ヶ所10回程度コロコロすれば十分です。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE