遠まわしが逆にダメ・・・SNSの『間接自慢』にならない投稿の仕方は!?


タレントのダレノガレ明美さんは猫好きとして知られている

ツイッターやインスタグラムで 度々、自身の猫を紹介するほど猫好きとしても知られているんです。

新居の部屋の写真をSNSに投稿!

ダレノガレは「ベイビー新しいお家に興味持ってくれた」とリビングの窓辺に愛猫がたたずむショットを投稿。

出典ダレノガレ明美、新居を公開 「めっちゃ広い」「走り回れる」と羨望の声

@The_Darenogare めっちゃ広~いネコちゃんもいっぱい走り回れますね

@The_Darenogare 猫ちゃん気にいってるみたいで、よかったね。(^o^)

しかし一方でこんな声もチラホラ・・・

@The_Darenogare 毎回猫利用して家自慢しなくていいよ

写真を見る限りコメントに書かれている肝心の猫は遠くに映っているので、興味を持っているのかという事ははっきりと確認できない。

家具などが置かれていない広々とした部屋のほうが目につき、「こんな広い家に引っ越しますよ」と間接自慢とも取れる1枚。

ん!?間接自慢って!?

オシャレ自慢や仲良し自慢etc、いまやSNSはリア充アピールの画像であふれ返っていると言っても過言ではない。

SNSも、使い方によっては「ウザい」「イタい」と思われかねない。直接的に表現したいが、あまりにダイレクトすぎては叩かれる。

「間接自慢」とはイタイと思われないための、細部にこだわった差別化や間接的な表現をする新たな自己PR方法だという。

例えば1枚の写真の中に、添えられた文章とは関係のない、高級ブランドなどをさりげなく紛れ込ませること。

本当にアピールしたかったというのはそっち…あからさまな直接の自慢ではないところがミソ。

間接自慢めちゃくちゃわかるわwww

SNSに写真をアップする時に、ブランド物とかさりげなく入れてアップする事だそうです。間接自慢。

でもその間接自慢もバレてた・・・

-未分類

×
CLOSE
CLOSE