過剰予約で乗客強制排除‥米航空会社の対応に非難の声相次ぐ


●米航空会社の過剰予約で、乗客強制排除となった問題

米ユナイテッド航空(United Airlines)の国内線で、過剰予約(オーバーブッキング)を理由に乗客1人が機内から強制的に降ろされていたことが10日、

他の乗客が撮影した映像などから分かり、ソーシャルメディア上で同社に対する激しい非難が沸き起こっている。

●騒動に至った経緯

・座席数が足りなくなったため、補償と引き換えに座席を譲ってもらうよう以来

ナイテッド航空の広報によると、座席数が足りなくなったため一部の乗客に降りてもらう必要が生じ、複数の乗客に対して補償と引き換えに座席を譲ってもらうよう頼んだ。

そのためユナイテッド航空は既に搭乗している乗客らに対して800ドルとホテルなどを準備するという条件で退出する「志願者」を募集。

・「ランダム」に4人の乗客を選出し、退出を促すが‥

乗り換え便への接続など複数の要因を判定するシステムを使って、降りてもらう乗客を決定した。

そこでユナイテッド航空はコンピューターを用いて「ランダム」に4人の乗客を選出し、退出を促しました。3人まではこの指示に従ったのですが、

・4人目の乗客は拒否し、その後引きずりながら強制排除された

ツイッターに投稿された動画には、3人の保安当局者が着席していたアジア系の男性を床を引きずりながら連行する様子が撮影されている。

警察官が無理やり席から立たせようとしたとき、男性が頭をひじ掛けにぶつけ、叫び声を上げた。

・男性を引きずっていく警察官を他の乗客たちが携帯で撮影

@united @FoxNews @CNN not a good way to treat a Doctor trying to get to work because they overbooked pic.twitter.com/sj9oHk94Ik

あおむけに倒れた男性を引きずっていく警察官を、驚いた他の乗客たちが携帯電話で撮影した。

ある乗客は「ひどい、自分のしていることが分かっているの!」と叫んでいる。

●ネットでは、このニュースに非難の声が上がっている

ユナイテッド航空ありえない

ユナイテッド航空のやつ怖すぎるでしょ...

-未分類

×
CLOSE
CLOSE