腹イタイ・・・Twitterで話題の『Google翻訳』大先生が突如笑いをブッ込んでくるww


「Google翻訳」アプリ(iOS版バージョン5.5.0/Android版バージョン5.7.0以降)では、リアルタイムのカメラ翻訳で英語と日本語の間の翻訳がおこなえるようになっています。

リアルタイムカメラ翻訳は、カメラで写したテキストを認識して瞬時に画面上で翻訳してくれる機能です。

[ここにテキストを合わせます]という表示に翻訳したい部分を合わせると、英語から日本語へ、または日本語から英語へと、カメラ上でどちらも即時の翻訳がおこなわれます。

▼そんな便利な大先生『google翻訳』は、生みの親を正しく認識できない・・・

Googleさん。ご自身のことをなんていってるのかイマイチよく分かんないよ。 #google翻訳 pic.twitter.com/nbH7mmo6Ck

▼どうしてこーなるのっ!?

「世田谷区」→「Toyota」 ナゼだ

微(?)臭いってなに

微(?)臭いってなに❔
ちょっと臭いってこと❔

少し臭くて素晴らしいとか哲学かな

#Google翻訳 pic.twitter.com/JSBwPGwAdd

スマートフォンはありません

グーグル翻訳すごい。 トーマスの動力源まで教えてくれる。

グーグル翻訳すごい。
トーマスの動力源まで教えてくれる。
#Google翻訳 pic.twitter.com/qyILoj8wsS

処理作業して、どうぞ

誰 私は素晴らしい

意味もわからない英語の書いてある服

意味もわからない英語の書いてある服を買うことがある人はこれからGoogle翻訳を使うといいよね #google翻訳 pic.twitter.com/gV3zL7jYoA

翻訳しても意味が分からない・・・w

▼日本の技術の結晶が妙に胡散臭い・・・

▼急に政治を訴えてくる

-未分類

×
CLOSE
CLOSE