積丹半島にパワースポット…上から見るとハート型の島が話題


行楽シーズンを迎えパワースポットに関するニュースが気になります

そもそも「パワースポット」とは?

地球に点在する特別な“場”のこと[1]。エネルギースポット、気場とも言う。

「パワースポット」=「気が高い、気が強い、元気になる、気持ちが良い、癒される、願いが叶うなどの特徴が顕著に感じられる場・空間」であると考えています。

新たなパワースポットとして注目を集めている「宝島」が話題

積丹半島・神威岬。“積丹ブルー”と呼ばれる、なんとも素敵な色合いの海景色が眺められる場所です。

積丹町美国の黄金岬沖に浮かぶ宝島は、上空から見るとハート型に見えることから人気上昇中

・上空から撮影動画が素敵です。

神威岬の先端までは、約770mにおよぶ遊歩道が設けられており、日本海の雄大な景色を眺めながら軽ハイクを楽しめるそう!20分ほどで周囲300度の丸みを帯びた水平線を見ることができます。

ちなみに、その他にもあるハート型にこだわったパワースポットも

3月と9月の彼岸時期は射し込む光が水面に映りハート型に見えるロマンチックな光景が見られるかも。

チバで、今イチバン話題の観光地?かも知れません→濃溝の滝♪亀岩の洞窟、川廻しの洞窟。って呼ばれてます☆江戸時代に、水田に水を引くために掘られたものなんです(^w^)光の差し込む時間は、さらに神秘的~ #濃溝の滝 pic.twitter.com/861rTT3l1T

古宇利島のティーヌ浜にあるハート岩

“恋島(くいじま)”と呼ばれる古宇利島(こうりじま)。沖縄本島からいつでも車で行けちゃう、青く輝く海に囲まれた美しい島です。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE