白人主義者らと反対派が衝突、死者も…アメリカで民族対立が止まらない


○米南部で白人主義者らと反対派が衝突

アメリカ南部のバージニア州で、白人優位主義を掲げるグループの集会で衝突が起こり、1人が死亡しました。

集会のため集まっていた白人至上主義グループのメンバーらが、集会に抗議するグループと衝突した。

双方は、棒で殴り合うなどして、地元の警察によりますと、15人がけがをしたということです。

○何者かが車で群集に突っ込む事件も発生

バージニア州のシャーロッツビルで12日、移民排斥などを掲げる白人優位主義や右翼思想のグループと、それに反対するグループとの間で激しい衝突が起こったということです。

衝突は12日も続いていて、午後には何者かが車で群集に突っ込んだ。

目撃者によると車は反対派の人々に向かって突入した。警察は運転者の身柄を拘束した。

○車突入し1人死亡 19人負傷

また、反対派のグループにスピードを上げた車が突っ込み、この事故で1人が死亡し、19人がけがをしました。

デモのため集まった白人至上主義者らと反対派が激しく衝突し、人だかりに車が突入して1人が死亡、19人が負傷した。

さらに集まった人たちの中に車が突っ込んで、合わせて1人が死亡、30人余りがけがをしました。

ヴァージニアの白人至上主義者とカウンター参加者の衝突凄まじいな。カウンター参加者の集団に車が突入して死傷者出てるし。

シャーロッツビルが大変な事になっている。リー将軍の銅像撤去計画に反対してKKKや白人至上主義者の人たちががデモを行い、彼らと反対派の人権グループとの間で衝突。白人至上主義側の人間が反対派のデモに車で突入して死者まで出ている。こんな事が現在のアメリカで行われているという悲しい話。

○バージニア州知事は非常事態宣言を出した

バージニア州のマコーリフ知事は12日、州に非常事態宣言を出している。

バージニア州は、非常事態宣言を出し、大勢の警察官を動員して双方の参加者たちを解散させました。

州政府は非常事態を宣言し、1000人以上の警察官を動員して鎮静化にあたっています。

○トランプ米大統領はのコメントは…

トランプ米大統領は記者会見を開き、「言語道断の憎悪と偏見、暴力を最もひどい言葉で非難する」と訴えた。

「いますぐに憎しみ合うことをやめ、ともに集うべきだ。わがの国の傷を癒やさなければならない」と述べ、アメリカ社会の結束を呼びかけました。

「さまざまな立場の人の憎悪と偏見、暴力を強く非難する」-トランプ大統領は、その上で「憎しみと分断を止めなければいけない」と暴力をやめるよう呼びかけている。

○このニュースはネットでも話題になっています

白人至上主義者達のデモえらいことなってんのね…

-未分類

×
CLOSE
CLOSE