気が弱い人でもできるセールス・勧誘の断り方


簡単で効果がある断り方

「あの~今、失業中なので…」と申し訳なさそうに断る

すると相手は「大変ですね~頑張ってください…」ともっと申し訳なさそうに電話を切るはずです。

電話を受けたら、そのままそーっと置いて放置する

「話すつもりはありません」という意思表示です。
電話代はあちらが負担しているのですから、気にすることはありません。

つい出てしまいそうなNGワード

「今忙しいので…」など、その場しのぎの言葉を言わない

相手からすれば「別の時にかけてください」と言っている事と同じです。

「いいです」「大丈夫です」は使わない

こちらが否定として使っていても、肯定としてもとれる曖昧な言い方はNG。

しつこい相手の断り方

「迷惑です、二度とかけてこないでください」と言って切る

相手も商売ですから、脈がないお客さんであることがわかれば、電話をかけてくることはありません。

「私には必要ありませんので、お断りいたします」と丁寧に言う

このセリフを3度繰り返すだけで、どんな相手もほぼ確実に向こうから切ってくれます。

「この番号は、ごく一部の人にしか知らせてないんですが、どうやって知ったのですか?」と聞いてみる

踏み込んだ質問をすると都合悪そうに切るところがほとんどです。
もし答えてきたら「こちらからかけ直すので、電話番号を教えてください」と言って電話を切りましょう。
もちろんかける必要は無しです。

相手が「この人無理だ…」と諦める職種別の断り文句

不動産・セールス→「今無職なんですが、買えるもんなんですか?」

-未分類

×
CLOSE
CLOSE