机の上でアクセントになりすぎる『デスクライト』⑦選


■『Rademacher desk lamp ラーデンマッハ デスクランプ』■

ドイツの工業系ランプらしいデザイン

ドイツのRademacher(ラーデマッハ)社のデスクランプ。バウバウス系のランプ中でもスイッチや接合部等丈夫で壊れにくいです。

ヘッド周りの無骨なデザインとは対照的に、ヘッドから下部分は配線もアーム内を通され、スッキリとしたドイツの工業系ランプらしいデザイン&重厚な造りです。

それぞれの間接が360°動き固定ができますので、大抵の場所に照射可能です。

■『Kettle by Estelle Sauvage エストルケトル』■

お茶も沸かせるデスクライト

フランスのデザイナーであるEstelle Sauvage(エステル・ソバージュ)のデザインした水を加熱するために電球を使用したケトル

白熱電球は木製のベースに取り付けられていますが、ガラスジャグには電球を包み込むような凹部があります。

水は90℃まで加熱することができます。

■『LED STRIDER』■

デスクの長さいっぱいに広がるLED照明

プエブコとは、注目のインテリア・家具ブランド。レザー・キャンバス・真鍮といった素朴で無骨なマテリアルが使用され、シンプルでありながら高いデザイン性を持つ商品が注目されています。

プエブコ LED ストライダーは、デスクの長さいっぱいに広がるLED照明。
デザインもとってもシンプルで、大きさの割りに、周りの雰囲気によくなじみます。

W120cmと大きなサイズのライト「LED STRIDER」
この照明の面白いのはON/OFFがとてもユニークで上部のタッチパネルを指でスライドさせると光が点いたり消えたりします。
デザインも主張しすぎないシャープで形で、様々な空間で使いやすいデザインになっています。

■『Artemide Miconos Collection アルテミデ ミコノスコレクション』■

Ernesto GismondiがArtemideのためにデザインした新しいMiconosコレクションは、非常にシンプルでエレガントな、露出した球根を覆うガラス球を特徴としています。

1959年創業のイタリアを代表する照明ブランドで、大胆かつ斬新なデザインと美しさで世界的に高く評価されています。

■『BULBING バルビング』■

-未分類

×
CLOSE
CLOSE