扇風機付き自撮り棒にも…最近の充電器が個性的過ぎる


・大容量過ぎるバッテリーが登場

キャンプなどのアウトドアに向いているバッテリーで、1台あるだけでiPhoneやiPad、ノートPC、ミニ冷蔵庫、炊飯器などの機器に電気を供給できる

プロジェクターであれば10時間以上動かせるレベルとのことなので、プロジェクターとスクリーンを持ち出して、野外で映画鑑賞会なんてのも楽しそう

・モバイルバッテリーと扇風機と自撮り棒が一体化

モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒 ¥1,580
thanko.jp/shopdetail/000…
扇風機付きの自撮棒!
CMのような、髪がさらさらとなびいている映像や写真が一人で簡単に撮影ができる。「これどうやって撮ったの?… twitter.com/i/web/status/8…

どれが本命なんだろう…。

iPhone向けのアクセサリなどを手がけるサンコーは、モバイルバッテリーと扇風機と自撮り棒が一体化した新製品「モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒」を発売

暑い日でも涼しげな自撮りができる製品で、自撮り棒の持ち手の部分にモバイルバッテリーが収納

モバイルバッテリーとしてはバッテリー容量2,200mAhとのことなので、iPhoneならフル充電1回弱〜1回はできる

・「見た目で勝負」ならこんなバッテリーもある

Powerbank nya kece nih..

BGAME ナムコクラシックシリーズ01 / パックマン pic.twitter.com/pOSQZMwttw

スパイダーウェブスは、モバイルバッテリー「BGAME ナムコクラシックシリーズ01/パックマン」を5月に発売

モバイルバッテリー最大の特徴は、なんといっても「ファミコンカセット」をリスペクトした本体形状

細部の形状まで見事に再現されていて、本体サイズも110☓70☓17mmと、オリジナルのファミコンカセットそのまんま。

・この発想はなかった「使い捨てバッテリー」

現在は海外からの取り寄せのみ。

12個セットなら、1個500円程度(送料別)で買えるこのバッテリーパックは、乾電池のように使い捨てるモバイルバッテリー

旅行など、普段より多くスマートフォンを使う場面で、念のために外付けバッテリーを持参したい時や、長期間に渡って電源の確保が難しい状況に置かれる場合に、備えとして持っておくといい

電気屋さんの店頭に設置されているリチウムイオンバッテリー回収ボックスに資源として捨てましょう。

・Twitterでみかけた個性的バッテリー

コスメ型充電器 これ使いたいが為にワザと充電せずに出かけちゃう#かわいい充電器 pic.twitter.com/WggPcGScMk

ついに充電式モバイルバッテリーが100均で売られる時代が来たのか
※300円商品です pic.twitter.com/l0tdSqZ1E1

-未分類

×
CLOSE
CLOSE