国別に見た「殺人事件発生率」が恐ろしい!


もっとも非人道的で悪質な犯罪は「殺人」

世界の殺人事件発生率はどれくらいでしょうか。トップ10に入る国を紹介します。

件数を10万人で割った数値を併記します。

エルサルバドル~108.63

ぶっちぎりの殺人事件発生率です。

エルサルバドル共和国(エルサルバドルきょうわこく、スペイン語: República de El Salvador)、通称エルサルバドルは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家である。北西にグアテマラ、北と東にホンジュラスと国境を接しており、南と西は太平洋に面している[3]。中央アメリカ5カ国のうち、唯一カリブ海に面していない[3]。首都はサンサルバドル[1]。
カリブ海諸国以外の米州大陸部全体で最小の国家であるが、歴史的に国土の開発が進んでいたこともあって、人口密度では米州最高である。

エルサルバドルでの生活は,犯罪が密接に日常生活に食い込んでいるため,一時も油断できません。

治安が悪い地域は旧市街地に近い大型ショッピングセンター(メトロ・セントロ)より東及び北方面に当たる一帯(イロパンゴ市、ソヤパンゴ市、シウダ・デルガード市、メヒカーノス市)。犯罪集団マラスがはびこり、エルサルバドルの地元の人でも近寄らない犯罪が非常に多い地域です。

ホンジュラス~63.75

ホンジュラス共和国(ホンジュラスきょうわこく、スペイン語: República de Honduras)、通称ホンジュラスは、中央アメリカ中部に位置する共和制国家。西にグアテマラ、南西にエルサルバドル、南東にニカラグアと国境を接しており、北と東はカリブ海、南はフォンセカ湾を経て太平洋に面している。国境はグアテマラとは1933年にアメリカの仲裁により、エルサルバドルとは1992年、ニカラグアとは2007年の国際司法裁判所の裁定により確定した[2]。 大陸部のほかに、カリブ海岸にスワン諸島、バイーア諸島を領有している。首都はテグシガルパ。

2013年3月31日、世界の主要都市の中で、最悪の「犯罪都市」として選ばれたのが、ホンジュラスのサンペドロスラだった。

ホンジュラスは脆弱な国家、貧困、汚職、麻薬と言った、無法地帯になる要素をすべて持っている。

それに目を付けて、周辺国から犯罪者が大量に流入してホンジュラスに潜むようになってから、治安は悪化する一方になっている。そして、今では世界最悪の殺人発生率となった。

世界で一番治安が悪い都市と呼ばれるサンペドロスーラ(都市人口は71万人)では2011年の殺人事件件数はなんと1143件。

1年間で1143件です!!!

単純計算で殺人事件が1日約3件以上発生していることになります!!

ベネズエラ~57.15

ベネズエラ・ボリバル共和国[2](ベネズエラ・ボリバルきょうわこく、スペイン語: República Bolivariana de Venezuela)、通称ベネズエラは、南アメリカ北部に位置する連邦共和制社会主義国家である。東にガイアナ、西にコロンビア、南にブラジルと国境を接し、北はカリブ海、大西洋に面する。
wikipedia

ベネズエラは殺人発生率が毎年世界トップクラスなので、世界一治安が悪い国として有名である。

ベネズエラの治安が著しく悪い原因は、経済状況が悪く失業者や貧困者が多いからだとされている。

警察官や警備員は犯罪を取り締まらず、腐敗しており、彼らによる犯罪も多く見受けられる。

ジャマイカ~43.22

ジャマイカ(英語: Jamaica 英語発音: [dʒəˈmeɪkə] ( 聞く))は、中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島に位置する立憲君主制国家であり、英連邦王国の一国である。島国であり、ケイマン海峡を隔てて北にキューバとケイマン諸島が、ジャマイカ海峡を隔てて東にイスパニョーラ島に位置するハイチとドミニカ共和国が存在する。首都はキングストン。
wikipedia

2015年中の殺人事件発生件数は1,207件であり,前年比20%増と増加傾向にあります。
 また,殺人や強盗等の凶悪事件発生率は高い水準で推移しており,人口10万人当たりで換算し日本と比較すると,殺人事件は約52倍,強盗事件は約28倍,強姦事件は約21倍,けん銃発砲事件については1274倍近くに及んでおり,ジャマイカの深刻な治安状況は続いています。

日本人も狙われます。

2012年にはジャマイカに在住する日本人の自宅に強盗団が押し入り,不幸にも日本人1人が殺害される事件が発生しました。

レソト~37.99

レソト王国(レソトおうこく、ソト語: Mmuso wa Lesotho、英語: Kingdom of Lesotho)、通称レソトは、アフリカ南部に位置する立憲君主制をとる国家。イギリス連邦加盟国のひとつで、周囲を南アフリカ共和国に囲まれた世界最南の内陸国でもある。首都はマセルで、1966年にイギリスから独立した。非同盟中立を宣言している。
wikipedia

人口200万人の内、約半分が明日の食事にも困る極貧生活を送っており、これが犯罪率を高める要因にもなっている。

レソトでは,高い失業率や深刻な貧困等から窃盗や家宅侵入等の一般犯罪が多く発生しています。首都マセルでは,特にアジア系の外国人旅行者を狙った強盗事件も発生していますので,単独行動や夜間に出歩くことは極力避けるようにしてください。

ベリーズ~34.38

ベリーズは、中央アメリカ北東部、ユカタン半島の付け根の部分に位置する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家である。北にメキシコと、西にグアテマラと国境を接し、南東にはホンジュラス湾を挟んでホンジュラスがあり、東はカリブ海に面する。首都はベルモパン。
wikipedia

ベリーズ市域では頻繁に殺人事件が発生しており、2007年には1年のうち半分に、殺人事件が起こっていた。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE