効果てきめん!! 幸運を呼び込むおまじないや習慣を伝授☆


幸運を呼び寄せるカギは日常に潜んでいる!!

規則正しい生活や言葉使いなど、何気ない日常生活には幸運を呼び寄せるカギが潜んでいます。

「掃除をする」「服装を変える」「言葉を変える」などをすることで、幸運はやってくるかもしれません!

そもそも、部屋とは自らの心の反映であり鏡になります。つまり、自分の心のいらない部分(ごみやほこり)を取り除けば、その分だけクリアなエネルギーが自分の中に流れることになります。

掃除をする

昔からよく「ツイてる!」というと運が上がるといいます。また、「笑う門には福来たる」という言葉もあります。それほどに、私たちの発している言葉や表情にはパワーがあります。

ポジティブな言葉は運気を上げる!!

服の形や色には、その人の心理状態を上下する効果があります。スーツやしっかりとした襟付きの服を着ると、心がビシッと締まりますよね。それと同じで、たまにものすごくビビットな色の服を着てみると世界が違って見えますよ。

着る服の種類を変える

金運アップなら、これ!!

金運アップに効果的と言われている『銭洗い』ですが、正しいやり方があることをご存知ですか?
正しいやり方でないと、効果が出ないかもしれないので、しっかりとやり方を把握しましょう!

ネットなどでは「洗ったお金がすぐに使った方がいい」「半分使って半分残す」など見かけます。しかし、霊水で浄めたお金は世の中に回すことで、その福がやがて巡ってきます。その時に感謝を込めて有意義なことに使えるようにすることが大切です。

感謝して使うことが大切

お金は持っている人の心の奥底をみます。そこが清らかであれば豊かになりますし、そこが濁っていれば乏しくなります。

洗った後が大事!!

とっても簡単なおまじない

おまじないというと、面倒なことをイメージする方もいますが、すぐにでも始められるおまじないもあります。
用意するのは、紙とペン。箱だけ。

願いをかなえるおまじない

1.毎週曜日を決めて紙に願いごとをひとつ書きます
2.箱に紙を収め、心を込めて掌を当てます
3.普段は人目につかないように隠しておき、決めた曜日に箱に手を当てます
4.別の願い事が増えたら、また同じ曜日にひとつだけ願いごとを書いた紙を箱に加えます

箱そのものは誰かに見られてもかまいませんが、内容を見られたり知られたりするとおまじないの効果は失われてしまいます。また、日ごろからこの箱の存在を意識して過ごすのも厳禁。毎週決まった曜日にだけ思い出し、卵を温める親鳥のような気持ちで箱に掌を当てるようにすることが成功のポイント。

内容は自分だけの秘密!

願掛けは欲張り過ぎないこと!!

恋愛、学業や仕事などのために、願掛けを行う方も多いのでは?
実は願掛けにもルールがあります。正しい願掛けを行なわないと逆効果になる場合もあるので、要注意!!

お寺や神社などに足しげく通い、何度も熱心に願掛けをするといった人もいるでしょう。もちろん良いことではありますが、お願い事や願掛けをする際はまず、神様などに対して感謝やお礼を心の中で述べてから自分の願いなどを念じる・伝える事が大事です。

願掛けする前に感謝を述べる

願掛けする事については、欲張ってはいけません。あれもこれもと言った欲は雑念とみなされて叶うものも叶わなくなってしまうかもしれません。1つ願掛けをしたら叶うまで待つ・同じ願いを願掛けし続けましょう。

願いは欲張らない

おまじないも大切だけど・・・

おまじないは大切ですが、それ以上に願いを叶えるためには努力しなければなりません。努力している人に神様は味方してくれるのです。

特定の目的に向かう運を引き寄せるにはそれなりの努力が欠かせません。希望する事柄の実現に沿う流れに乗った上で、チャンスをつかみ取る力を身に付ける必要があります。

「おまじない」は幸運の方向指示器に過ぎない

もし、願掛けした事が成就した場合はすぐお礼参りに行きましょう。願掛けして念じた事が届いて叶えてもらえたのですから当然の事です。そういった特定の場所で願掛けしていない場合でも、心の中で感謝やお礼を述べるのは大切な事です。

願いが叶ったらお礼参りが基本!

-未分類

×
CLOSE
CLOSE