剃ったら恋が芽生えた!?…Twi民の日常は非日常?なお話です


■『アリにまつわるお話』■

絶対に信じてもらえないと思いますが、今アリが二足歩行で歩いてました。

公園で子供がアリを踏んでて母親に「アリさん達がかわいそうでしょ!」と叱られていたのだけど、その後子供が神妙な面持ちで「ごめんね、お友達と一緒のとこに送ってあげるね。」と他の仲間のアリも踏み潰そうとしたのを母親がすごい形相で止めてて子育ての難しさを痛感した。

学生の頃、公園で小学1~2年生くらいの男の子がしゃがんで地面に何かをしていたので近くに寄って見てみたら、蟻の巣に砂を入れ逃げる蟻を踏み○していた。「アリさんがかわいそうだよ」と、その子に優しく言ったが、こちらを全く見向きもせずに一言「ほっといて!」と完全に暗黒面に取り込まれてた。

■『失敗』■

すげえかわいい女の子の自撮りアイコンを反射で押して、プロフィール確認したらアイコンは地下室アイドル、中身はファンのジジイ。みたいな失敗を俺は後何回繰り返すんだろうな。

もう20年も前の仕事。こんなに長く使われることになるとは思わなかった。
たまにタッチに失敗してゲートが閉まったりすると、「親に逆らうんじゃねーよ!」と毒づいてみることにしている。 twitter.com/ZUU_ONLINE/sta…

20年前につくったものそれは・・・!

なぜSuica改札機のタッチする場所は「13度」なのか
buff.ly/1JST4bo

Suica改札機の読み取り部のデザインを担当したのは、著名な工業デザイナーで東京大学教授でもある山中俊治氏です。 pic.twitter.com/QroCLzcAfv

■『教室』■

弟が学校でばあちゃんが作った弁当食べてたら周りの男子に「お前の弁当佃煮とか古w」て言われて「はぁ〜お前らこのおいしさが分からんとは損しとるな〜俺のばあちゃんの佃煮世界一なんじゃけどな〜」て弟が言ったら皆一斉にお弁当の佃煮つまみ始めてその日家まで皆が佃煮食べに来た話凄く好き

教室にはられた長男の作文に涙してしまった

私が見逃してる成長はお兄ちゃんがちゃんと見てるんだね pic.twitter.com/oHbnVR6Ug2

おばけにゃ学校も試験も何にもないと思っていたら、あった。 #河鍋暁斎 pic.twitter.com/7EOnjlhMKE

■『馴れ初め』■

世の夫婦にはいろんな馴れ初めがあるんだろうけど、37年生きてきて、獅子舞の前足と後ろ足のバイトで知り合ったってのを超えるもんにはまだ出会ってないし、後ろ足の新婦が式で言った「この人について行こうと思った」ってのを超える名言にもまだ出会ってない。

前にも書いたかもですが、弟の結婚式で紹介された嫁さんとの馴れ初めは「道端で偶然、運命的な出会いをし」です。
一般的な用語でいうところの ナンパ です。

おじいちゃんは患者。よくある話だけど・・・

粋だな。 RT @madamspittle: うちのおばあちゃん(元看護師)が盲腸の手術で来たおじいちゃんの剃毛をしたのが出会いなんだって。剃毛からはじまる恋

-未分類

×
CLOSE
CLOSE