何気ない日々の生活で間違っていること7選!充電方法からケーキの切り方までオールジャンル


1、バッテリーの充電について

①フル充電のまま充電プラグを差しっぱなしにしない

夜のうちに充電を満タンにしようと思って、充電したまま寝る人は多いでしょう。しかし、実はその行為がバッテリーの寿命を縮めてしまう要因になっているんです。

スマホに使用されているリチウムイオンバッテリーは外部からの刺激に弱いのだそう。それゆえ、「人間が激しいエクササイズをしたあとリラックスするように、フル充電できたらプラグを外してあげよう」と述べています。

②実はフル充電してはいけない

スマホに使用されているリチウムイオンバッテリーはフル充電をする必要がないとのこと。
逆にフル充電をするほどバッテリーに大きなストレスを与えてしまい、バッテリーの寿命をすり減らしてしまうのです。

③こまめに充電したほうがいい

充電が0%になってから充電し始めるのは、バッテリーにとって相当負担がかかるんです。こまめな充電を心がけましょう。

2、ケーキの切り方

ホールケーキをカットする時、ピザやチーズのように中心点から放射線状にナイフを入れて、いわゆるショートケーキの形に切り分けていくのが一般的。しかしそうした場合、残ったケーキの断面が乾燥し、次に食べるときに美味しさが損なわれる事になってしまう

3、制汗剤を付ける時間

夜が制汗剤をつけるのに適しているのは、汗腺があまり活発でなく、皮膚もより乾燥しているからです。制汗剤の成分の効果はたいてい約24時間続き、毛穴がふさがったままなので、翌朝にシャワーを浴びるときでも効果が続いています。

4、歯ブラシを水で濡らしてはいけない

歯磨き粉に含まれた歯を磨くための成分が水分で流れてしまうため、歯ブラシを濡らすと歯磨きの効果を半減させてしまう

「歯ブラシを濡らしてから歯磨きをすると、ハミガキ粉が素早く泡立つので、短時間で『磨いた気』になり、汚れや細菌が落ちていない場合があります」

5、バナナの剥き方

バナナをひっくり返して、果指方向(花が付く部分)から先を指で押して割れ目を入れて剥くだけ

6、缶ジュースをストローで飲むとき

STEP1:缶をいつも通りあける
STEP2:缶ジュースのタブを手前に回す
STEP3:ストローをタブの穴に入れる
STEP4:少し左にひねって完成

-未分類

×
CLOSE
CLOSE