今年の夏のアニメ映画は人気作が続々映画化。話題の作品を紹介


魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

2014年に放送されたアニメ『魔法科高校の劣等生』の劇場版正式タイトルが 『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』 に決定。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」は6月17日より全国ロードショー。なおこのたび、本作の新たなキービジュアルと場面写真も公開された。

webサイト「小説家になろう」で連載されていたオンライン小説で、そのサイトでは1位に君臨し続けた大人気ライトノベルです

原作・佐島 勤さんが完全新作のオリジナルストーリーを書き下ろし、司波兄妹と仲間たちの新たな物語が劇場の大スクリーンで描かれます。

@cs_numazu
劇場版魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女、シネマサンシャイン沼津で上映しますか?上映してほしいです。上映する事が出来たら、絶対見に行きます。
魔法科高校の劣等生大好きですので、見に行きたいです。

今から魔法科高校の劣等生劇場版楽しみで仕方ないのだが

はやく劇場版魔法科高校の劣等生がみたい

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

劇場版の制作が決定していたアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の劇場タイトルが、映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』に。

劇場版のメインスタッフは、原作・キャラクター原案を榎宮祐氏、監督をいしづかあつこ氏、脚本を花田十輝氏、キャラクターデザインを田﨑聡氏、アニメーション制作をMADHOUSEが担当する。

映画ではテレビシリーズの6千年前、悠久の大戦を生きた少年と少女の姿が描かれることが明らかになった。

そういえばノーゲーム・ノーライフの映画たのしみだな!!!2期こないかな?と思ってたらまさかの映画だもんな。

ノーゲームノーライフの映画、楽しみです。

生徒会役員共

『生徒会役員共』は、2008年から現在も週刊少年マガジン(講談社刊)にて連載中の、氏家ト全氏による下ネタギャグ漫画。

男子28人女子524人とハーレム状態の桜才学園で生徒会を舞台に繰り広げられる、下ネタまじりの4コマギャグ。2010年にテレビアニメ1期、2014年にテレビアニメ2期が放送された。

テレビアニメ同様、監督を金澤洪充、キャラクターデザイン・総作画監督を古田誠が担当する。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE