人気急上昇チャンネル登録者数200万超のyoutuberヒカルが起こす新事業に賛否!?


そもそもヒカルって誰??

結構イケメンですよね。イケメンな上にトーク力があってお金持ちとなればモテそうですよね。

ユーチューバーになる前に、ネットビジネス業界の最前線で活躍してました。
月収も1000万を超える程収入を得ており、そこからYouTube業界に登場。
最初は、ゲーム実況という配信で、ネットビジネスで稼いだお金を盛大に使い課金するスタイルで人気を博しました。
現在は、実写チャンネルにシフトチェンジ、さらに人気を不動のものにしています。

最近グイグイきている日本一を目指しているyoutuberです。

ヒカルさんの名前を一気に轟かせた動画です。ヒカルさんの資金力を武器に、祭りにあるくじ引き屋さんのくじに本当に当たりがあるのかを300万円を用意して試してみたものです。
現時点で再生回数は1300万再生、いいねが55万という高評価数に関してはピコ太郎を抜いて日本一になりました。

youtuberヒカルさんが新事業を始めることを発表

今やバラエティ番組やドラマにも出演しているカリスマyoutuberヒカルさんが新事業を発表しました。

動画内をざっくり要約してみますと、現状では高卒の方は工場や市役所など進路が狭く、大企業に行こうとなんて考えにもない、そこで高卒の人たちの進路の選択肢の幅を広げるために高卒でも大企業に行けるような事業を立ち上げたいというものです。特にIT起業に関して考えているみたいです。
 そのために、この動画以降は実際にヒカルさんが大企業のオフィスに訪れてどのような特質があるのかを視聴者に伝えるといった動画を出しています。

早速大手ITベンチャー企業のDMMの会社を動画投稿する!

DMMといったらCMも放送していて有名な企業ですよね。ソーシャルゲームを運営したり3Dプリンターのサービスがあったりと多角的な経営を行なっている企業ですね。

Twitterでの賛否

肯定的な意見

ヒカルの新事業のアイディアいいと思う。かなり難しい難題だと思うけど、成し遂げて欲しいわ。

ヒカルさんの新事業、俺自身高卒だしすごい興味がある。
今勤めてる会社に不満がないって言ったら嘘になるが現時点では辞めたいとは思ってないけど、チャンスがあればこの新事業の波に乗ったかってみたいなとは思う。

@kinnpatuhikaru すごい。分かります。
自分は今年25歳で多分タメだと思いますけど、ヒカルさんの考えとまったく同じ考えで仕事してます。
ヒカルさんを支援します。
機会があったらヒカルさんの新事業を利用するかも。

懐疑的な意見

ヒカルの新事業の話、普通にすごいと思った。ただ、大量の石ころの中からダイヤモンドの原石を見つけるくらいの難しさが人材選別にあると思うし、キッズ達がヒカルの言葉を「勉強しなくてもいい会社で働ける時代なんだよ!」みたく間違って受け取って、勘違いをしてしまわないか心配です

ヒカルの新事業は考えとしては面白いかもしれないけど、疑問に思ったのは、恐らく何十万人も応募してくる人がいる中でどうやって才能のあるやつを見定めるのかっていう点。正直無理だと思うんだけど。

何十万人も押し寄せてくるかどうかはともかくとして、その審査システムに関しては今後の具体案によりますよね。

昔は中卒でも総理大臣になれたんだから学歴なんて関係ないとは思うけどヒカルの新事業に思考停止して自分にも特別な才能がある。逆転できるって同意しちゃってる内は逆転どころか何者にもなれないと思いました。(狛枝並感想)

確かに何も行動を起こさずに才能があるあると言ってしまっている人はまずいですよね。
ただ、ヒカルさんの新事業にリスクをかけてみるという行動力がある人ならひとかどの人にはなれるのかもしれません。

ヒカルの新事業に夢や希望を抱いてる輩に物申す!
ヒカルさんは確かに凄い!
ヒカキンさんの次に神だと俺も思ってる!
だがそれに洗脳される奴は頭の中ハッピーセットだ!
騙される才能がある!
そもそも勉強からすら逃げた怠け者がヒカルさん… twitter.com/i/web/status/8…

正直、ヒカルの新事業はやめて欲しい
頑張っていい大学とか入った人がいっぱいいる訳だし、高卒とかでも才能がある人がいるのは分かるんだけどね

私見ですが、これは流石に保守的すぎるのではないかと思います。
大学はたとえ東大のようなトップクラスの大学で努力して入ったとしても所詮通過点に過ぎません。
大学に入ってからいかに努力するかが重要なのでいい大学に入っただけで評価するということはそもそもまずいのではないでしょうか。大学入ってから怠けてる人が高卒でも努力してる人に採用で負けるのは当然のことでしょう。

同じyoutuberのシバターさんから批判の声も

シバターさんといえば様々なyoutuberから芸能問題まで食らいつく炎上系youtuberとして一定の人気を博しております。youtuber界のヒール役として貴重ではないでしょうか。
シバターさんは以前にヒカルさんともコラボしてカードの値段当てバトルやパチンコバトルをしました。
そのシバターが今回はヒカルさんの新事業に関して懐疑的な声を寄せています。

この動画内でのシバターさんの意見としては、若者にむやみやたらと夢や希望を持たせるような発言をすることは無責任ではないか、夢という言葉はある種の呪いであって、「自分は○○になれるんだ」と自己暗示をかけながら年を取ってもずっと成功せずフリーターのままの状態の人間を生んでしまうということを自身の経験を踏まえて発言しています。
 高卒でスキルある人と大卒でスキルある人なら大企業は大卒でスキルある人をとるだろうという見方をし、ヒカルさんの才能は認めつつ、才能がない凡人に夢という名の呪いをかけるのはやめたほうがいいと主張しています。

果たして成功するのだろうか?

私見になってしまいますが、何を成功とみなすかによって変わってくるかと思います。
ヒカルさんに取って大きな収益になる事業になることが成功なのか、それともこの事業によって社会が変革されることが成功なのか、などなど。
 私は社会が大きく変革されることはないと思いますが、うまく運営すれば「ヒカルさんのビジネス」は成功するのではないかと思います。
 ヒカルさんは大企業、主にIT企業のことを指していますが、最近のIT企業は学歴よりもとにかく技術力を重視しています。ですので、採用試験でもプログラミング試験、アルゴリズムテスト、知識問題を実施している企業が多くなっています(ヤフー、LINE、サイバーエージェントなど)。
 したがって、ヒカルさんがヒカル塾なるものを開講して高校生に対してプログラミング、ビジネスマナー、接客の基礎などを人を雇ってやればあとはヒカルさんの知名度を活かしてIT企業の社長とコネクションを持ち、そこから一定定員を企業に送り込むということをすれば、別に大きな才能がある人間でなくても、Twitterで批判されていたいわゆる「勘違い人間」でも大企業に入れるように育成されるかもしれません。
 さらに、その塾の内容をyoutubeのネタにして、昔流行したTOKIOの「ガチンコファイトクラブ」のように努力している姿を撮影すれば塾の宣伝にもyoutubeの広告収入も得ることができます。
 以上のようなやり方をすればビジネスとしては成功するのではないでしょうか。
 社会を革新するかと言われればわかりませんが。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE