ムーディ勝山の現在がヤバい!…一発屋芸人の末路


@katsuyama0611 右から来るものを左に受け流す前に警備員さんが受け止めてくださってるのですね、きっと!

スケジュール

仕事のスケジュールを送ってくれる社員が変わった。休みのスケジュールを「次の仕事の為の準備期間(オフ)でございます」と書いてくれてて、オシャレな言い方でほっこりするけど、(オフ)はいらない。(オフ)付けんでも分かるから。

ムーディ勝山 現在

2017年6月14日にムーディ勝山さんが、自身の営業風景と思われる画像をTwitterに投稿した。

そこに写っているのは、デパートの紳士服売り場でマイクを握るムーディさんと彼を守る警備員……のみ。その2人以外の人影は皆無である。

「右から来たものを左へ受け流すの歌」で一躍有名に

コンビ格差から解散

パチンコを実践した結果、大当たりを受け流してしまいました。 pic.twitter.com/pJAG8aFUU5

自分が売れると、1年先輩だった元相方・梶を完全に見下し、お荷物扱い

コンビ格差から相方の梶に対し冷たく接するようになり、「完全に見下し捨てるように解散した」と告白

一方、梶はコンビ解散後、地元の香川に戻り、レギュラー7本の売れっ子「香川の宮根誠司」と呼ばれていると紹介したムーディー。「見下していた相方に立場を逆転されちゃった」

元相方のおかげで仕事

後から気付いたんやけど、僕はルイージとお花見をしてたみたいだ。 pic.twitter.com/OiFJIjPSpV

仕事がほぼ「ゼロ」だった14年に救いの手を差し伸べたのは、梶だった。香川のイベントで、「もう1度漫才をしないか?」とオファーをくれたという。

コンビ時のネタ帳を捨ててしまったというムーディーに対し、当時のネタ帳を全部保管していて持っていた梶。4年ぶりに“コンビ”としてステージに立てたという感動エピソード

▼一発屋の現在

一発屋芸人AMEMIYA、「冷やし中華はじめました」で一世を風靡260万円という現在の月収

ギターをかき鳴らし「冷やし中華はじめました」と歌い上げるスタイルで一世を風靡した芸人・AMEMIYA(38)

近年はテレビでもほとんどその姿を見ることはなく、「一発屋芸人」の扱いを受けている彼が現在の月収を発表。「260万円」という高額月収で世間を驚かせた。

AMEMIYAさん面白すぎでした
餅きんちゃく呼んでくれた!!!
歓喜!!!! pic.twitter.com/QocrxIaZRO

セーラー服の響・長友は副業で年商5800万!?

-未分類

×
CLOSE
CLOSE