ポムポムプリンが連覇狙う!「2016年サンリオキャラクター大賞」いよいよ最終日!!


人気投票イベント

1986年から続くサンリオの人気投票イベント「サンリオキャラクター大賞」の季節が今年もやってきました。

「みんなの力で、あの子を1位に。」がテーマの、第31回「サンリオキャラクター大賞2016」。

公式サイトで発表された100組のキャラクターの中には、去年、18年ぶりに優勝を飾った「ポムポムプリン」はもちろん、

惜しくも35票差で2位となり「サンリオらしくないアニメキャラな見た目」でネットを騒然とさせた「シンガンクリムゾンズ」。

3位の「シナモロール」の他、初代チャンピオン「ザシキブタ」など懐かしのキャラクター達も数多く参戦

見たことない!?キャラクターも参戦

そして今年は「シンガンクリムゾンズ」にも負けず劣らずな、「このキャラ何!?」と言いたくなるような謎のキャラクターが初参戦

中でもひときわ目立つのが85番の「歯ぐるマンスタイル」。社会の“歯車”として働く、サラリーマンの歯がゆい心情を代弁したシュールなキャラクターで、見た目はそのまま、歯です。

さらに86番「中年ひろいん Ojisan's」は女装したバーコード頭のオジさん。心はさながら「週末ヒロイン」と言ったところでしょうか。

他にも、見た目も中身もそのまま“お酒”な「お酒たちの日常」(86番)や、デスメタルを唄ってストレスを発散させるレッサーパンダOL「アグレッシブ烈子」(87番)など、ぶっ飛んだキャラクターが並んでいます

思わず「ちびっ子たちに相応しいのか?」「サンリオキャラとしてアリなの?」と疑いたくなる4人(?)ですが、実は彼らは、サラリーマン・OLをテーマにした「サンリオキャラリーマン総選挙」で誕生した、立派なサンリオキャラクター。

そんな強者ぞろいの中・・・

サンリオの人気キャラクターポムポムプリンが先ごろ、JOSHI+のインタビューに応じ、『2016年サンリオキャラクター大賞』への意気込みを語った。

昨年の大会で栄冠を手にしたポムポムプリンだが、当時のことを振り返ってもらうと「1位になって僕もビックリだった」と意外なひと言。

ファンに愛されていることを実感できたのは大切な宝物になっているようで、「たくさんの応援が本当に嬉しかった!」と全身で喜びを表現した。

1996年にデビューし今年20周年を迎えたポムポムプリンは、4月16日が誕生日のゴールデンレトリバーの男のコ。

昨年18年ぶり2回目の優勝を飾ったポムポムプリンにとって、初の連覇がかかる今年の同大賞。

順位の経過は・・・?

今年の順位はというと、初日速報では1位を維持していたものの、5月の中間発表時にはマイメロディに首位の座を奪われ、現在2位で追走中。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE