トランプ米大統領がツイートした謎の言葉'covfefe'でTwitter大炎上!


●トランプ大統領がTwitterで発した謎のワード'Covfefe'

トランプ米大統領が深夜にツイッター上に「covfefe」という謎の単語を投稿し、ネット利用者の間で憶測が広がっている。

投稿は現地時間31日午前0時6分(0406GMT、日本時間午後1時6分)に行われた。

海外「また世界に恥を晒しちゃったね」 トランプ大統領、謎の単語「covfefe」ツイートでネット騒然 海外の反応 myunmyun.net/?p=1365581 pic.twitter.com/fF1eB9ky4m

●Covfefeは書き間違いだったようだ

「coverage(報道)」と書こうとして、つづりを間違い、途中で切り上げて寝てしまったのではないかと臆測を呼んだ。

「Despite the constant negative press covfefe」(相変わらず否定的なマスコミのcovfefeにもかかわらず)

トランプ氏が打とうとしたのは、「coverage」という単語だと思われる。「press coverage」、つまり「マスコミ報道」だ。

トランプ大統領の使うcovfefeって知らない単語だなあと思っていたら、トランプの造語?らしくてアメリカ人もみんな意味が分からないと知ってほっとした。

●31日の1文は特別な注目を浴びた。

午前4時までにリツイートは10万8000回を超え、13万5000以上の「いいね」を獲得した。

「covfefe」などという英単語はなく、明らかに打ち間違いなのだが、ツイッター利用者たちは容赦なく笑いのタネにした。

@nhk_news カブールですごいことになってるんだけどね。
昨夜、トランプ大統領がツイッターで呟いてる最中に寝ちゃって、
"covfefe(コヴフェフェ)"
という意味不明のツイートをしたの。
そのせいで夜通しコヴフェフェの… twitter.com/i/web/status/8…

●アメリカではTwitter大喜利が開始されている模様

#covfefe が現在トレンドになっていますが、トランプ大統領が本日未明にツイートした謎の言葉です。多分conferenceの打ち間違いですが、みんな勝手に意味を作って楽しんでいます

トランプのタイプミスから始まったcovfefe大喜利が楽しい

アメリカでは今covfefe大喜利で盛り上がっている

トランプ大統領がツイートした謎の文言"covfefe"。大喜利のネタになりそうな予感がしていたが、もうされてる。

●クリントン前国務長官もcovfefeを使って皮肉

-未分類

×
CLOSE
CLOSE