ディズニーから山岸涼子まで!6月のマンガ「展覧会」が楽しそう


▼『ディズニー・アート展』(東京)

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」が、2017年4月8日(土)から9月24日(日)まで、東京・お台場の日本科学未来館で開催される。また東京開催のあとは、大阪、新潟、仙台と全国を巡回。

ミッキーマウスの誕生から最新作まで、450点以上のオリジナル原画が集結!約90年にわたるディズニーの技術の変遷を紹介する。

ミュージアムショップには会場限定グッズが約420点も登場。ディズニーの貴重な原画が様々な商品になりました。ルートートとコラボした『蒸気船ウィリー』のトートバッグなど、注目の商品が盛りだくさん!

「ディズニー・アート展」お台場・日本科学未来館で開催中 - 原画やコンセプトアートなど約450点が集結 - fashion-press.net/news/27568 pic.twitter.com/ZRJhHt2kR2

アート展すごく良かった!!
線を消した跡とか鉛筆の濃さで生まれる光沢とか、、
ディズニーほんとに時代の先をいってる事を実感させられました。
とりあえず感動だらけでした、また行きたい。

ディズニーアート展に行く予定の方は音声ガイダンスをレンタルするのです……山寺宏一さんと屋比久知奈さんが案内してくれます………たった550円で野獣とモアナが話しかけてくれます………
おひとり様の方がより楽しめますが、ペア割り引きもありますのでぜひ……
#ディズニーアート展

ディズニーアート展、グッズエリアは混雑・一部完売になっていました( ¨̮ )グッズ購入したい方はお早め行かれることをお勧めします! pic.twitter.com/7bHoCjSH4e

GW中は混雑が予想されます。特に午後から混雑する傾向にありますので時間に余裕をもってお越しください。
チケットブースも混雑が予想されますので、事前にご購入の上、ご来場されるのをおすすめします。
また、駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

▼『大おじゃる丸博』(埼玉)

犬丸りん原案によるテレビアニメ「おじゃる丸」の展示イベント「大おじゃる丸博~“まったり”のすべて~」が、4月15日から9月10日まで埼玉・SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて開催。

本展では、インタラクティブ映像技術を用いてアニメの世界を体験できるアトラクションや、アニメに登場する町を再現した展示のほか、20年前の初期設定資料や、台本、絵コンテ、制作者へのインタビュー映像などで作品の作り方についても解説し、「おじゃる丸」シリーズの作品の魅力を紹介しています。

会場にはキャラクターを変身させる映像アトラクション「つかまえて、へんしーん」コーナーや、大地丙太郎監督らの撮り下ろしインタビュー映像を視聴できる「アニメ『おじゃる丸』のつくりかた」コーナーが用意されており、塗り絵や工作を楽しむこともできる。

エンマ大王からのおさばきも体験可!「大おじゃる丸博」詳細発表でおじゃる natalie.mu/comic/news/226… pic.twitter.com/kMEPY30xGr

ちょっとまって、大おじゃる丸博って何???そんな素敵イベントやってたの私知らなかったんですけどおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

【大おじゃる丸博】いや、そーとー面白いよコレ☆
そーとー面白い☆
一条さんのRT観てもわかるけど、大人もはしゃいじゃう☆ pic.twitter.com/xGUQO0zdi4

「大おじゃる丸博」上映会にいらした方々、どうもありがとうございました!
また何度も足を運んで下さいね!
おじゃる丸の世界のみならず、映像制作の事を基礎から観て触って学べるアミューズメントとなってました!
これは驚きますよ! pic.twitter.com/3zSBpuCsnX

▼山岸涼子展(京都)

山岸凉子の画業を振り返る展覧会「山岸凉子展『光ーてらすー』ーメタモルフォーゼの世界ー」が、5月27日から9月3日まで京都・京都国際マンガミュージアムにて開催される。

これは2016年9月に東京・弥生美術館で行われた展覧会の巡回展。会場にはデビュー当時の作品から、モーニング(講談社)にて連載中の最新作「レベレーション(啓示)」までの原画約200点が展示。

『アラベスク』『日出処の天子』などの原画約200点を展示 山岸涼子展が京都国際マンガミュージアムにて開催 spice.eplus.jp/articles/116946 pic.twitter.com/XLfP5CPBO7

京都国際マンガミュージアム
山岸涼子展
5/27 - 9/3 水曜休館

原画見てみたい❗ pic.twitter.com/5txBdpiVcI

-未分類

×
CLOSE
CLOSE