タッチがMVに?あの人気漫画が意外なコラボで蘇ってる件


「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家

水木しげるの“水”にまつわる妖怪が大集合! すみだ水族館とのコラボに反響続々 ddnavi.com/news/384970/a/ pic.twitter.com/Tq13JZ8UzL

7月15日(土)から9月10日(日)まで、館内の展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」を、漫画家水木しげるの描いた“水”にまつわる妖怪たちで演出する「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」を開催

トンネル内は夏の夜を連想させるアロマ、水が滴り落ちるような音響効果などで演出され、お化け屋敷を思わせる怪しげな雰囲気に

水槽の中や壁面には水木しげるが描いた「河童」や「大蛸の足」「化け鯨」「海月の火の玉」「金魚の幽霊」など、"水"にまつわる9種類の妖怪たちがイラストや映像で登場する

7/15(土)-9/10(日)東京・すみだ水族館で「水木しげる×すみだ水族館・水の妖怪トンネル」開催。妖怪があらわれる美しくも妖しげなクラゲトンネルが楽しめます→event-checker.blog.so-net.ne.jp/sumida-aquariu… pic.twitter.com/rTcnu2P3j8

館内にはほかにも、フラッシュ撮影をすると見えない妖怪が浮かび上がる「妖怪フォトスポット」や、目玉おやじをイメージした1日20食の限定のフードメニュー「目玉おやじの目玉パフェ」が登場予定

今年創刊40周年を迎えた人気漫画

『ドラえもん×コロコロコミック40周年展』に原画約180点が集結、オリジナルメニューも登場(~2018年1月15日)
cinra.net/event/20170708… pic.twitter.com/r50ROABM3j

「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」が、2017年7月8日(土)から2018年1月15日(月)まで、川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムにて開催される

『ドラえもん』と『コロコロコミック』 (小学館)がともに歩んだ40年の歴史を、当時の編集担当者やアシスタントの視点を交え、厳選した原画でたどる

「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」がいよいよ開幕! コラボレーション企画ならではの趣向を凝らした展示になっているので、みなさんぜひ観に来てくださいね♪bit.ly/2tAxlpy #FUJIKOMUSEUM pic.twitter.com/JxbDcNPsH1

「コロコロコミック」の表紙のためにマジックで描かれた約40点のドラえもんの原画もお披露目されているほか、創刊号から2017年5月号まで約40年分の「コロコロコミック」469冊なども展示されている

2018年に創刊50周年を迎える

サンドウィッチマンMC、週刊少年ジャンプの作家ゲストに迎えるラジオ番組始動 natalie.mu/owarai/news/23… pic.twitter.com/UOymQfdC2O

ラジオ番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」が、7月1日24時30分よりTBSラジオでスタート

普段はメディアに出る機会の少ない同誌の人気漫画化たちをゲストに迎え、サンドウィッチマンの2人が作品の話はもちろん、「いまハマっていること」「休日の過ごし方」「好きな音楽」など、パーソナルな一面に迫っていく

「魁!!男塾」などで知られる宮下あきらさんがゲストだった

-未分類

×
CLOSE
CLOSE