カレンダーには載らない!都道府県の記念日「都道府県民の日」一覧


都道府県民の日(とどうふけんみんのひ)

都道府県の記念日である。いつを都府県民の日とするかは、都府県によって異なっている。北海道を含め存在しない府県も多数ある。

●都道府県によって公立学校の休校、施設の無料開放や優待割引がある!

●『都道府県民の日』一覧

■秋田県

【県の記念日】8月29日

記念事業として、文化、体育、観光等の県有施設の無料開放。
普段はなかなか見ることのできない県有施設の一般公開などを実施。
県の記念日に協賛する各種イベントなどの開催。

1871年8月29日、廃藩置県で秋田県が誕生したことに由来。

■福島県

【福島県民の日】8月21日

1876年8月21日、若松県・旧福島県・磐前県の3県が合併されて、現在の福島県が誕生したことに由来。

■茨城県

【県民の日(茨城県民の日)】11月13日

県内の公立小中学校・高校が休日のなる。
茨城県の関連施設で入場料が無料、割引。
施設でイベントなども行われる。

1871年11月13日(旧暦)、廃藩置県の際に初めて茨城県という名称が使われたことに由来。

■栃木県

【県民の日】6月15日

1873年6月15日、旧栃木県と宇都宮県が合併され、ほぼ現在の栃木県の形が誕生したことに由来。

■群馬県

【群馬県民の日】10月28日

県内の公立学校が休校。
その他各種イベントや施設の割引などが行われる。

1871年10月28日(旧暦)、廃藩置県で初めて群馬県という名称が使われたことに由来。

■埼玉県

【県民の日(埼玉県民の日)】11月14日

公立学校は休校。
県内のレジャースポットの一部が入園料無料。
県内を走行する東武鉄道・西武鉄道・秩父鉄道・埼玉新都市交通・埼玉高速鉄道が乗り降り自由(埼玉県内区間のみ)となる「埼玉県民の日フリー乗車券」が発売される。

1871年11月14日(旧暦)、廃藩置県で埼玉県が誕生したことに由来。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE