イケメンすぎる!藤井四段の次の対戦相手「佐々木勇気」五段に期待の声!


前人未到の29連勝を達成した藤井聡太四段!

【速報】藤井聡太四段、29連勝で歴代最多記録を更新

竜王戦の決勝トーナメント初戦で増田康宏四段を下し、前人未到の29連勝を達成。将棋界に新たな歴史を刻んだ。 pic.twitter.com/SKYl93Ki1d

26日夜、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、公式戦の新記録となる29連勝を達成した。

午後9時24分、91手で勝利し、昨年12月のデビューから無敗のままで、30年ぶりに公式戦29連勝の新記録を達成した。

30年ぶりの偉業達成!

21日の王将戦予選で1987年に神谷広志五段(当時)が達成した28連勝に並んだばかりで、前人未到の記録をあっさりとクリアした。

昨年12月の初対局から快進撃を続ける中学生棋士が、将棋の世界で30年ぶりの記録更新成し遂げた。

日本中から期待を寄せられた中学3年生は、プレッシャーに負けず、無敗で新記録を樹立した。

29連勝は「幸運だった」

現在の将棋界に2人だけの10代対決を終え、藤井四段は「途中、苦しくなってしまったので最後は何とか食いついていく感じだった。

(新記録の29連勝は)自分でも信じられない。苦しい将棋が数多くあったので非常に幸運でした」と、新記録の感想を報道陣に語った。

竜王戦は、挑戦権を得れば四段から七段へ“飛び級”となる。無敵の14歳は大きな一歩を踏んだ。

藤井四段の次の対戦相手は佐々木勇気五段

藤井は7月2日、竜王戦決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)と公式戦では初めて激突する。

6月26日も対局に臨む藤井四段の姿を、佐々木五段は対局室の隅でじっと見つめていた。

7月2日に今話題の藤井聡太四段と対戦する佐々木勇気五段。以前、佐々木五段は対局室で藤井四段の対戦を視察していたらしいがその時の佐々木五段の目線が怖い.... pic.twitter.com/yh5KqF9PtN

「佐々木勇気」五段とは?

スイス・ジュネーブ生まれ、和服姿で将棋を指す凛々しい姿!

藤井四段の次戦相手!佐々木五段が「イケメンすぎる」と話題 - @jisinjp
jisin.jp/serial/%E3%82%…

#将棋 #佐々木勇気 #女性自身 pic.twitter.com/0kp3xdY6iW

佐々木五段は、小学4年生のとき全国から強豪が集まる小学生将棋名人戦で優勝し、その後、プロ棋士を目指す「新進棋士奨励会」に入会して、16歳1か月でプロとなる四段に昇段

中学2年4月時点での奨励会三段リーグ入りは藤井に次ぐ2位タイの年少記録。

また、「イケメンすぎる」と話題に!

生まれはスイスのジュネーブ。2歳の頃はフランスに居て、埼玉県三郷市に引っ越した5歳ごろから将棋を学んだ。

「スイス・ジュネーブ生まれ」というプロフィールや和服姿で将棋を指す凛々しい姿なども相まって、ネット上では《2次元キャラのよう》《イケメンすぎる》と騒然。

「もし彼が30連勝を阻止すれば佐々木フィーバーがくる!」と期待の声も。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE