ゆとりはあの人が主役!?人気ドラマの復活にファン歓喜!


2016年4月期に放送されていた

若者世代を中心に多くの支持を集め、ギャラクシー賞、東京ドラマアウォードなど数々のドラマ賞を受賞した社会派コメディードラマ

7月2、9日に2週連続でスペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(後10時半)として復活する

前作の最終回の1年後を舞台に、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が演じる“ゆとり第一世代”男子たちの新たな物語が描かれる

「それって強制スか?」「道わかんないんで駅からタクっちゃいました」などの名言で話題になった“ゆとりモンスター”こと山岸ひろむ(太賀)を主人公にしたスピンオフドラマ「山岸ですがなにか」が製作されている

「Huluで短いのを4本くらい書きませんか?と言われて、これは無責任に書けそうだぞ、いや、こういうのは無責任に書かなくちゃ面白くないだろう、ということで、久々にコント作家のような気分で、全編スタバで書きました」

山岸が、ゆとり世代の1人としてドラマ『ゆとりですがなにか』の制作スタッフから取材を受けるところから物語がスタート

本家「ゆとり」とちょっとパラレルなドラマ制作現場を舞台に、爆笑しながらもキュンとする宮藤流ラブコメがさく裂する

2015年10月期に放送された

講談社『モーニング』にて連載中の鈴ノ木ユウ氏によるヒューマン医療漫画を実写化

産婦人科医と天才ピアニストという2つの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラを中心に、命の誕生に関わるさまざまな人々の姿が描かれる

【2年後が舞台】綾野剛主演『コウノドリ』、10月に連ドラで復活
news.livedoor.com/article/detail…

前作キャストも出演。綾野は前作が終わって3~4ヶ月後にはオファーをされていたそうで「感謝しかありません」と語っている。 pic.twitter.com/5KlTIagdQw

綾野はもちろん、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋ら前作キャストも出演

「生まれること、そして生きること」という新たなテーマのもと、前シリーズから2年を経たサクラたちの成長や葛藤が描かれる

「“命”に関わる作品に、それを超えていろいろな方々と関われる作品に、そしてまた『コウノドリ』という作品が愛されたのだと思うと感謝しかありません」

「みんな主役と言っても過言ではない方々が集まるわけですから、その期待に応え、記憶に残る作品を届けたい。前作を超える素晴らしい作品に必ず仕上げます」

-未分類

×
CLOSE
CLOSE