やっぱり良かったわ…高評価の多い7月22日公開の映画レビュー


▼7月22日公開の映画が軒並み高評価されている

・『心が叫びたがってるんだ。』は顔で演技する芳根京子に注目が集まった

主演はSexy Zone・中島健人、ヒロインはNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の芳根京子、そして、E-girls・石井杏奈、期待の新人・寛一郎が出演。

高校生たちによる青春ものと聞くと、どうしてもキラキラした物語を思い浮かべてしまうが、「ここさけ」はいい意味でノスタルジックな空気をまとっている。

なにより、順を演じた芳根さんの熱演に拍手を贈りたい。しゃべれないという難役だが、視線や表情、動きなどで順の心情を表現し、せりふを発していないのに雄弁

・芳根京子はやはり演技が上手いよね

ここさけとっってもいい映画でした!
健人くんのたくみくんはもちろん芳根さんの成瀬も石井さんの仁藤も寛一郎くんの田崎もみんな好きになるよ☺️ 特に芳根さんの演技が素晴らしくて でも仁藤さんもいじらしくて 健人くんのいう失恋映画の意味も納得~
野球部もよくて今後に期待✨

芳根ちゃんの順ちゃん最高だった。まずここさけという大舞台にヒロインとして立つ芳根ちゃんに泣き、喋りたいのに喋れない順ちゃんの姿に泣き、拓実を傷つけるシーンで泣き、芳根ちゃんの真っ直ぐな演技に泣かされっぱなしだった。順ちゃんありがと… twitter.com/i/web/status/8…

何より芳根京子ちゃんの演技を初めて観たんですけど、圧倒的だった… あと石井杏奈ちゃん可愛すぎて…LDH全く通ってきてないんだけどE-girls見てみよう…

・『劇場版 お前はまだグンマを知らない』では北関東あるあるが

関東地方の北に位置するという、謎多き土地“グンマ”。そこに転校した高校生と地元愛あふれる熱き仲間たちとの友情、ライバルのトチギやイバラキとの抗争を描くコメディ

主演を務めた間宮祥太朗のほか吉村界人、馬場ふみか、入江甚儀、加治将樹、山本博(ロバート)

井田ヒロトによる人気コミックを映画化したものだが、現在は群馬県の高崎に在住の原作者の体験をベースに描かれていることもあって、そのリアリティさたるやハンパではない。

・群馬のあるあるに共感

映画「パンチラは世界を救う」間違えた「お前はまだグンマを知らない」ドラマとほぼ同じだけど笑った!!おもしろかった!

グンマー怖い((((;゚Д゚))))お前はまだグンマを知らない、間宮祥太朗くんの演技が面白くてwイケメンが顔面崩壊w原作は読んでるけど実写も面白いなと。

お前はまだグンマを知らないって結構リアルでも当てはまるから面白いっていう群馬県民の感想

・『ウィッチ』は夏にピッタリとにかく怖かった…。

アニヤ・テイラー=ジョイの演技が良すぎる

M・ナイト・シャマラン監督の『スプリット』で多重人格者に誘拐される女子高生のヒロインに扮し、鮮烈な印象を残したアニヤ・テイラー=ジョイ。

派手なホラーシーンはないが、トマシンを「魔女だ」と言いつのる双子、家畜のヤギのうつろな目、陰鬱な森の描写など、作品全体が不穏なサインに満ちあふれており、胸のざわつきが止まらない。

場面によって美しくも、ひどく不気味にも見えるテイラー=ジョイの特異な存在感が圧倒的で目が離せない。

・とにかく怖かった…。

ウィッチはその独特な演出から来る心理的怖さがある。派手な演出はなくても十分満足できるホラー映画は作れるのだな…。

本日7/22公開『ウィッチ』もホラー映画ファンにはぜひ観ていただきたい新機軸の1本。『映画秘宝9月号』には滝本誠さんのレビューが、『21世紀ホラームービー年代記』には僕が長めのレビューを書かせていただいております。シャマランも惚れ込んだアニヤ・テイラー=ジョイの妖艶な魅力が圧巻!

-未分類

×
CLOSE
CLOSE