なるほど!Twitterで見つけた「有益すぎる助言」あれこれ


■「英会話」に臆している人への助言

英語ネイティブ友達に
「日本で外人に「コニチハ ワタシ ニホンゴスコシ ワカルネ」とか言われたら「わー!日本語うまいね!」ってお前言わねぇ?ネイティブがお前に求めてるレベルってそれだから気にしないでガンガン話せ」
って言われて随分気が楽になったな……

■「年下」に言っておきたい助言

「25歳超えたらどんだけ若く見えてもオッサンオバサンじゃね?」と中学生だか高校生だかが話してるのを聞いた 気持ちは解る、君達は成人すれば頭の中も成人になると信じているからそう思うのだろう…違うんだ…頭の中は10代後半のまま体だけが老いて行くのだよ…君達にもいずれわかるさ…フフ…

32歳くらいって、無理はきくし、見た目も20代と変わんないから、チョー余裕!意外とイケるじゃん30代!って思ってるかもしんないけど、30代って前半と後半では身体面でゴリラとチワワくらいの違いがあるから。体力任せのことだけしてたらダメだ。いつかはジャングルを去らなきゃいけないんだ。

■「通りすがりの人」に受けた助言

通りすがりの人「あの…」
僕「はい」
通りすがりの人「髪の毛に…クワガタ付いてます…」
僕「ウソォ………………」

ついてた

セミがいるからベランダに出れない
洗濯物が干せない(´・_・`)
この間スーパーでセミついてますよって言われたけど払うのも嫌だし声掛けてきた人も触れないどうしようって言うしどうにもできなくて困ってたら、通りすがりのおばさんが取ってくれた。
あれは助かった。。
セミ苦手(;_;)

■「親」が言ってくれたありがたい助言

毎日楽しく太陽の下で過ごしてくれたら、親はそれでいいんだよ!

不登校の頃、一番気が楽になった出来事は親に「勉強できんくても、運動できんくても別にええ。楽しく毎日を太陽の下で過ごせたらうちらはそれでええんよ」と言われた事だ。

家のトイレでゲロゲロしてたら母親から助言もらった pic.twitter.com/S4SKHp71PJ

3歳くらいになったら坊ちゃんも落ち着くと母からの助言。少し楽になった。単純な言葉だが楽になった。

もう少し頑張ろう。

■「仕事」をラクにする助言

機嫌悪いと当たり散らしてくる人と仕事すんの辛いって愚痴ったら「それは人と思ったらダメよ。ソイツは黒髭危機一髪よ、いつ刺したら、どう飛ぶかわかんないからスリリングだな〜って思いながらナイフのように言葉を刺し、キレたら今日はよく飛ぶな〜って思って見るのが心のためよ」と有益な助言貰った

恐ろしく理不尽なクレームを受けた時

接客初心者の私
「いくら腹立つとはいえお客様だから我慢しなくちゃ...><」

接客に慣れた私
「おっ今日の給料はよく喋るな」

「理不尽なクレームをつける客はよく喋る給料だと思ってる(概略)」というツイートに対して「そんな店員の接客は受けたくない」「恥ずべき発想だ」という反応ツイートがあってなるほどこれがよく喋る給料か〜ってなってる

■「ネタバレ」に関するありがたい助言

新作ゲームのネタバレツイートするやつはホントやめて欲しいよな〜って話を弟にしてたら
「そんな時期にTwitter見るとか台風の時に畑の様子見に行くアホと同じやで」って言われてグウの音も出なかったよね

-未分類

×
CLOSE
CLOSE