その手があったか...みんなの「間違った使い方」がじわじわ来る


道具はなかなか「本来の用途」として使われない?

整理収納理論に、「物には製作者の意図がある」というものがあります

プロダクトはユーザーのニーズを満たすためにデザインされます。しかし、それが必ずしも本来の用途で使われるとは限りませ

▼みんなの「間違った使い方」がじわじわ来る

違う使われ方でも頑張れよ

本来の使い方は一切せずに、レトルトあっため器としてしか使ってなくてごめんな。 pic.twitter.com/kKxI6I3SbT

「新宿ベルク」ではまだ石鹸しか買っていない。もったいなくて使ってない一個はときどき文鎮になっている。アレッポの皆さん本来の用途でなくてごめん。 pic.twitter.com/ymWrl0U8Sw

色々なものを掛けられがち

自転車の本来の使い方じゃないよね。知ってる。 pic.twitter.com/c9aJqkt7XH

なんかシュールな図

某社の食器乾燥機と並んで本来の使い方がされてない物。 pic.twitter.com/TZsYSpGtsf

あのおなじみの食べ物...じゃない

アイデア勝ち?

間違った使い方かもしれないけど後悔はしてない pic.twitter.com/d5N2j7eWTf

まぁいい。ワインも買ってきたし、パンはあるので大丈夫。コルク抜きないんですが、トイレのドアの取っ手がちょうどいいかたちなんで、中に押し込めばOK!! pic.twitter.com/3nTKoDSlQo

天才だからごろ寝クッションを本来の用途と全く違う使い方してる pic.twitter.com/QWGYeKQQSv

全然違う!!...でもかわええからセーフ

-未分類

×
CLOSE
CLOSE