これは便利!「次に読む一冊は、○○で決める」Webサイト


▼ 本の選び方って難しい

特にお目当てがあるわけではなく、気に入った本を買おうと書店に行く。そんなとき、あなたはどうやってその一冊を選びますか?

作家?それともタイトル?

久々に本読みたくて図書館来たはいいけど何を読めばいいかわからない

本読むの好きなんだけど
私自分で本を選べない感じの人だから何を読めばいいかわからない
有名どころは全部見ちゃったんだよなああ

なんか本なんて選び方がわからんかし こういうの読みたいとかないから ○○1位とか そんな感じのやつ適当に選べばええか、で選んでる勢。

服の選び方以上に本の選び方がわからない人は多いはず。わたし未だにわからない

ちょっと変わった探し方で本と出会うのもアリかも。

▼ 次に読む一冊は、最初の一行で決める

このサイトを眺めていると、世界にはこれほど魅力的な書き出しと、まだ見ぬ無数の物語が存在することに心が躍りだしてくる。

気になったものをクリックすれば、作家やタイトルなどの情報がチェック可能。レビューページへも移動できます。

Amazonで購入したり、書き出しをTwitterでつぶやくことも可能。

自分の好きな作品の書き出しを投稿できるのも、楽しい。

書き出しがキッカケとなって、あなたの生き方が変わることだってあるかもしれません。まずはココから、ビビっとくる一行を見つけてみては?

出だしよければ、すべてよし
本の書き出しを集めたサイトが素晴らしい
スマホからでも見られる

kakidashi.com

あと本の書き出し一文だけを集めた「本の書き出し」もたまにみると面白いように時間が溶けていきますね。読んだことある文章が見つかるとおっとなって、何だか砂金集めみたいな気分にもなってくる。とにかくクリックして見てくれ。 kakidashi.com

【本の書きだし】- 出だしよければ、全て良し。 kakidashi.com

めちゃかっこいい。

▼ 次に読む一冊は、装丁で決める

画面いっぱいに装丁が並んだ「本のジャケ買い」を楽しめるサイトです。

小説や暮らしの本、写真集、旅行ガイド、ビジネス書など約2,000冊をジャンル別セレクトしています。

気になった装丁の本をクリックすると詳細が表示されます。Amazonのリンクだけではなく、日本最大の図書館検索サービス、カーリルを利用した図書館の貸出状況も検索できるのが有り難いです。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE