お金の製造原価と法律


お金を燃やしたり、壊しても大丈夫?

日本銀行券の1万円札の製造原価は1枚、22円です。

日本銀行券の5千円札の製造原価は1枚、20円です。

日本銀行券の千円札の製造原価は1枚、15円です。

日本政府発行の500円玉の製造原価は1枚、30円です。

日本政府発行の100円玉の製造原価は1枚、25円です。

日本政府発行の50円玉の製造原価は1枚、20円です。

日本政府発行の10円玉の製造原価は1枚、10円です。

10円玉は製造原価と価値が一緒の等価です。

日本政府発行の5円玉の製造原価は1枚、7円です。

5円玉は原価割れです。

日本政府発行の1円玉の製造原価は1枚、3円です。

1円玉も原価割れです。

お金を破ったり、燃やしたり、曲げたり、溶かしたりすると罪になる?

日本銀行が発行する紙幣(日本銀行券)、1万円札・5千円札・千円札は、
自己所有であれば、燃やしても破っても罪にはなりません。

しかし、日本政府が発行する硬貨に関しては
「貨幣損傷等取締法」という法律があり、
たとえ、自己所有であっても、燃やしたり、曲げたり、溶かしたりすると、
罪(1年以下の懲役、または20万円以下の罰金)になります。
注意しましょう。

最後に、罪にならないからといって、
お札を破ったり、燃やしたりしても何の得にもなりません。
お金は大事に扱いましょう。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE