おじさんと若い女性…年の差の恋愛を描いたマンガ 6選


■『甘詰留太短編集 ~きっとすべてがうまくいく~』甘詰留太

大学助教授の小此木啓吾は今まで流されるように生きてきた40歳。ある日、小此木のことを好きだと言ってくる女子大生が登場する。

甘詰留太先生の短編集「きっとすべてがうまくいく」読み終わった!年の差恋愛にキュンキュン(*´ω`*)甘詰先生のストーリーは甘いんだけど現実感もあってバランスが好き。いつかヤングアニマル編集部で偶然お会いできたりしないかなぁ……。

p.twipple.jp/d2zcg

さっき紹介した甘詰留太の『きっとすべてがうまくいく』という短編集はガチでオススメです。大学院(名前は出ないがどう見ても早稲田)の准教授と院生の恋愛ものが特に面白い。18禁じゃないから女性でも安心して読めます

でも 甘詰留太先生の短編集とか読んでると いい歳したおっさんと若い女の子の恋愛も 問題はいろいろあると思うけど いいものだなぁとも思う>RT

■『トコR55』イワシタシゲユキ

そこそこイケメンなマサオミくんが、今日もストーキングするお相手は、音大3年生の先輩トコさん!! サックス専攻で、食いしん坊で、可愛くて、そしてオジサン大好きトコさん

オジサン大好きトコさんを、電柱の陰から見守る毎日を完全中継!! ちょっと風変わりな、オジサン応援ときめきストーリー!!

トコR55。全国のおじさん達に希望を与える漫画w pic.twitter.com/q1Mbzg15ks

おじさんが(恋愛対象として)好き過ぎるトコちゃんが、おじさんに夢と希望を与える漫画『トコR55』に今注目が集まっています〜!おじさんが悩む→トコちゃんが現れる→色々としかいえない何かが起こる→おじさん元気になるっていう漫画です。「… twitter.com/i/web/status/8…

トコR55めっちゃ面白かった!これは良いビッチ!トコさんのその場その場でおじさんを誘う台詞がまたグッとくる

■『ほんの恋など』カワカミコマ

大手出版社「豊島出版」に勤める小山果絵は、ひょんな事から異動を命じられる。そこで担当することになったのは、女癖が悪いと評判の小説家・田村健介だった…。

恋愛に臆病な女性若手編集者と人生の筆も前に進まない中年小説家

『ほんの恋など』3巻 カワカミコマ。5月に出てたのかよ!知らなかった。歳の差の恋愛話いいなぁと思うようになったきっかけかもしれない漫画で個人的になぜか古く感じてふむ…と思うけど恋愛漫画として話の組み立ては好き。 #今日買った漫画 pic.twitter.com/xhQKLY9u9Q

『ほんの恋など』
きらきらした少女漫画とは違うけど
恋愛もの。好きだよほんと pic.twitter.com/zb2cGBOdkw

ほんの恋など、っていう漫画の方が、登場人物の心情とか恋愛話としては面白かったなー。もう一展開期待してたらすぐ終わっちゃったけど。

■『長閑の庭』アキヤマ香

舞台となるのは大学院ドイツ文学科。ドイツ文学を専攻する修士1年生の朝比奈元子は、「君の日本語は美しい」と褒められたことをきっかけに、指導教官である榊郁夫教授に恋心を抱くようになります。

憧れのドイツ文学教授・榊(64歳)に告白するも、勘違いと断言され…。

長閑の庭っていう漫画が面白い…
すごい。引き込まれる。最高や…

物語もいいし、なによりこの絵が好き… pic.twitter.com/LOeOtF3yWb

10/25発売の講談社Kissにて『長閑の庭 17話目』掲載中です!
このトビラ気に入ってます❤️

ぜひぜひよろしくです!

田中のセリフ一個、単行本時に直す〜! pic.twitter.com/sWTMQFC0J9

『長閑の庭』の最新刊が待てないです。一人の女性をめぐって積極的な若造と自重する老紳士が対立する構図いいですよね…すごく興奮する pic.twitter.com/xUYFb0e2gf

■『100年ロマンス』千川なつみ

-未分類

×
CLOSE
CLOSE