うまいこと言う!と感心するTwitterで見た『言い回し』


◆「春はパリピ」

ルームメイト、「春はパリピ。誰も頼んでないのにワーッとやって来て花とか一気に咲いてまたワーッと去って行って迷惑。人をやみくもに焦らせてやろうという悪意すら感じる。」と言っていて疲れた清少納言みたいだなと思った

春はパリピってわかる。今年は特にパリピだった。こちとら梅のワンマンでしっぽりやってたのにDJ SaKuRaが上陸して一気にどんつくおっぱじまった感。今は新緑のグリーンステージなので落ち着いてます。藤も派手だけどアコースティックだし。 pic.twitter.com/NxkKTakj7n

自由が丘で厚手のコート着たおじさんが叫びながら駆け抜けていったけど、なるほど自由だ。春だし。

冒頭の「春はあけぼの…」はあまりにも有名

◆「桜」が散り始めるタイミング

桜はいつも人が飽きる前に散りはじめるから、賢いなぁと思います。

@Pirate_Radio_ もう少し見たいのに!ってところで終わるのが良いですね

@Pirate_Radio_ だからまた会いたくなるんでしょうね。

◆リアルにハートに来る「謳い文句」

Twitter民が考えた、こんな「言い回し」も購買意欲をそそられるかも…

コスメ業界には「泣いても落ちないマスカラ」「キスしても落ちない口紅」みたいなキャッチコピーが横行してるけど、別に簡単には泣かないし、キスする相手もいねーし、「目薬さしまくっても落ちないマスカラ」「唐揚げ食っても落ちない口紅」みたいな謳い文句の方がリアルにハートに来るよな〜〜

@_h_e_r_o_i_n_ @arekku6015 顔面蒸しタオルが出来るメイク用品 とかグっときますよね

@_h_e_r_o_i_n_ 落ちない口紅まで落としてくれる男 が欲しいです。

◆ドタキャンした人の、巧みすぎる「言い訳」

男女問わずにドタキャンする人に何度か当たったことがあるけど、その時の言い訳で一番秀逸だったのは「田植えが入ったから」だったな。田植えじゃしょうがない、という俺の農民心理を巧みに突くバズ言い訳であった。

◆フルマラソンを1時間8分で走る⁉

「ウサインボルトは100mを9.6秒で走れるからフルマラソンを1時間8分で走れる」みたいなスケジュールを立てるのやめろ

@mackTF @Black_Post_Bot @wakateowl ですよねえ(´・ω・`)

まず、可能か体現してプレゼンして頂きたいものですねえ( ´△`)

◆「アシカの気持ち」を理解した気分

-未分類

×
CLOSE
CLOSE