いざの時に助かった!?…Twitterで見かけた『使える撃退法!』


■『蚊の撃退法』■

@jedi2mihata @sumaki_cpa 線香も電気も使わない撃退法がありました。蚊は二酸化炭素に寄って来るらしいので顔以外(出来れば口以外)を寝具で覆って口を大きく開けて息をします。蚊が口の中に入ったらそのまま飲み込みます。完璧です。

蚊の撃退法として、掃除機で吸い込むのが有効だと気付いた。

それにしても、アメリカの蚊の撃退法がすごい!画像自動認識で蚊にターゲットを絞って、レーザーで撃退!まるで戦争映画だね〜。さすがにビルゲーツが私財を出しただけある。 #ガッテン

もっとも人類を殺している生き物ご存知ですか。
答え。 蚊です。
しかもなんと年間72万人
簡単な撃退法があるそうです。
キャンプする方必見!
grapee.jp/3834

フィリピンと同じ方法では効果がないらしいので改良した人がいました

■『蜂の撃退法』■

蜂の撃退法
山本「蜂が大嫌い。よく襲われる。あれ、手で払っちゃダメらしいですよ。この前見た、蜂を捕まえるテレビでおじちゃんが言ってた。だからもし蚊を払おうとしてこうやったときに(手をブンブン)蜂も一緒にいたら攻撃と見なされて襲われて、違う!お前じゃない!ってなっちゃう。→

@systy53 石鹸水用意してハチにかけてみ、ハチ死ぬで

@hiromp22 セミの季節、このまま終わればいいですね☆

ハチの石鹸水、今度やってみます。
水鉄砲もあるし(^^)
アシナガバチにも効くかな?
時々ハチ用スプレーを切らすことがあるので、試してみる価値ありそうですね。

でも今年は多雨だったせいか、ハチも少ない気がします。

■『サメの撃退法』■

教えてやろう、凡骨映画でも馴染みの深い獰猛な魚サメは、乾電池一本の電流でも逃げる事が実験で判明している!乾電池を水の中に入れると放電現象が始まるが、サメにとってはそれだけでも強烈な刺激になるのだ!とはいえサメ対策に有効かといえばそうでもなく「シャークさん」?そんな奴は知らん!

「シャチはまずサメに体当たりし、サメの体をひっくり返す。多くのサメは、体をひっくり返されると瞬間的に意識を失い、無防備になる。」

来月あたり刃牙で誰かが実践してそうなサメ撃退法だなぁ....

サメの撃退法は鼻を殴ることなんだが、スクアーロも鼻が弱点でボスに鼻つままれると大人しくなるとかいうのがあったら面白い

襲撃を受けたら:明らかに襲ってきたら、サメのもっとも敏感な部分である目やエラ、鼻にパンチを。もし噛まれるところまで行ってしまったら、指をサメの目に入れてください。嫌がって放してくれる、かもしれません。

■『イノシシの撃退法』■

-未分類

×
CLOSE
CLOSE