あの有名人のグッとくる切り返し集 【ヒラリークリントン・宮崎あおい】


レディガガ
『私はGoogleで検索される人間になりたいわ』

この言葉はガガが高校生の時に同級生の友達がみんな『将来はGoogleに入りたい』と言っていた事を受けてガガが心の中で思っていた事です。世の中にはこのようなその人の人間性を表す素晴らしい切り返しが存在します。そんな切り返しを集めてみました。

クリントン大統領夫妻が、ドライブの際にたまたま立ち寄ったガソリンスタンドのオーナーがヒラリーの昔のボーイフレンドだった。
クリントン「ヒラリー、僕と結婚してよかったね。もし彼と結婚していれば、今頃君は田舎のガソリンスタンドのおカミさんだ。」

これに対する切り返し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「何を言うの、ビル! もし私が彼と結婚していたら、彼がアメリカ合衆国の大統領になっていたわ」

とってもウィットにとんでますね。さすがです。

トムクルーズとの離婚調停中にある記者に「トムクルーズに何か言いたい事はありますか?」と問われた時の切り返しがこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「これでやっとハイヒールがはけるわ」

ニコールキッドマンの身長が178cmなのに対して、トムクルーズの身長は168cm。トムクルーズに対する痛烈な皮肉ですね。

1996年のウィンブルドン準決勝で、伊達公子と対戦中の女子テニスプレイヤー、シュテフィ・グラフ。集中して挑む試合の最中、観客席から上がった「シュテフィ!結婚してくれ!」という声に対しての冷静過ぎる切り返しがこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

「お金はいくら持ってるの?」

素晴らしいリターンエースです。実はこの返しは実父の脱税事件で金銭的問題を抱えていたことからくるブラックジョークでした。ちなみにこの試合はグラフが勝ちました。

ある政治討論番組にて、
中国の一般の方「靖国参拝にアジア各国が激しく反対している」
この一言に対しての切り返し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?」

この一言から展開される櫻井よしこの完璧な主張に発言者は黙るしかありませんでした。

婦人向けアパレルブランド「アースミュージック&エコロジー」のCMにて、
男「あんた、俺が飼ってた犬に似てるな」
宮崎「可愛がってあげた?」
男「よく噛まれた」
これに対する切り返し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エイブラハム・リンカーンは、第16代アメリカ合衆国大統領。南北戦争に勝利し、奴隷解放宣言を発布しました。そんなリンカーンと外交官のやりとり。
外交官「大統領! あなたは自分の靴を自分で磨くんですか?」
この質問に対する切り返し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「そうだよ。君は誰の靴を磨くんだね?」

こんな事言われちゃったら思わず赤面ですね。

ウィンストン・チャーチルは社会改革に尽力した労働党の議員。ある日酔っ払ったチャーチルが議院でふらついてブラドック議員(同じく労働党の女性議員)にぶつかってしまいました。その時のやりとり。
ブラドック議員「ウィンストン、あなた酔っ払っていますね!?」
この一言に対するチャーチルのちょっとひどい切り返し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「あなたは正しいよ、ベシー。そしてあなたはブサイクだ。しかし明日の朝になればどうだろう、私はしらふになる。そして君はブサイクのままだ。」

うまいけど、そんなこと言う必要ないでしょうにwww

ミリアム・ホプキンスはアメリカの歌手であり女優。1935年「虚栄の市」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされています。ホプキンスと無名歌手とのやりとり。
無名の歌手「あなた、知ってるでしょ。私が自分の声に5万ドルの保険をかけたってこと。」
これに対する切り返しがこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Robert Benchleyはアメリカのユーモア作家。
Benchleyと道端の制服を着た男とのやりとり。
Benchley「親切な方、タクシーを止めてくれませんか?」
制服を着た男「俺はドアマンじゃないよ。ひょっとしたら俺はアメリカ海軍の少将様かもしれないぜ。」
これに対する切り返しがこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「よろしい、それじゃあ戦艦を止めてくれたまえ。」

これぞウィットにとんでる切り返し!w

中国との国交正常化交渉が難航する中、中国の強い姿勢に接して食欲すらなくしている大平外相と官僚たちを前にマオタイを飲み干し、角栄が一言、「大学出たやつはこういう修羅場になると駄目だな」。さすがに大平が感情をむき出しにして「じゃあ、明日からどうやるのだ」というと、田中はニヤリと表情を崩しこの切り返し↓↓↓↓↓↓↓

『明日からどうやって中国側に対案を作るかなんて、そんなことを俺に聞くなよ。君らはちゃんと大学を出たのだろ。大学を出たやつが考えろ』

これで部屋中が笑いに包まれて、意気消沈していた面々が元気になったらしいです。大将はどんな時でもドンと構えてる事が大事なんですね。

▼おすすめリンク

-未分類

×
CLOSE
CLOSE