【随時更新】面白gif・動画・画像で振り返る2017年プロ野球珍場面


5/17 Dバルデス、勝てない

5/17 D森繁監督、ブチギレ

5/17 T高橋聡、リリーフカーで帰宅

八回に“珍ハプニング”が起こった。
阪神は七回1死から救援登板していた桑原が、マウンドで投球練習を開始。ここで香田投手コーチがマウンドに向かうと、高橋を乗せたリリーフカーが球場内へ。投手交代の予定だったようだが、審判団の制止に香田投手コーチは、苦笑いを浮かべながらベンチへ戻る。そのままリリーフカーが、引き返すハプニングとなった。

5/16 Bs黒木、平野に騙される

オリックスが勝利し、見事プロ初勝利となった。黒木選手が初勝利のウイニングボールを取りに、平野選手のところに行くと、平野選手はボールを客席へ投げてしまった。まさかの事態に黒木選手も驚いた顔をしたが、実は投げたボールは別のボールで、黒木選手はまんまと先輩のドッキリにハマってしまった。

5/14 横浜、3-6-1-4-2のダブルプレーをとる

5/13 審判、フェイント

5/11 H川﨑、松田のホームランに感謝する

ソフトバンク川崎宗則内野手(35)が3回にこの日2本目の安打を放ち日米通算1500安打をマークした。5回にも安打を放ち11年10月13日日本ハム戦以来の猛打賞。打線もつられるように爆発し12安打7得点で今季3度目の4連勝。

5/11 Ys藤井、忍者

ヤクルトが15安打12得点と快勝。2―2の四回に藤井、山田の連続適時打で2点を勝ち越し、六回は山田、雄平の連打などで計3点。山田は2季ぶりの4安打。石川が六回途中2失点で3勝目。広島は6回7失点の福井が誤算だった。

5/7 T能見&糸井、ハイタッチがかわいい

5/6 T鳥谷、見送る

試合は広島の一方的な展開だった。初登板初先発の福永が4回10安打6失点すると、2番手の松田も広島打線の勢いを止められず、2回3失点。五回までに9点を奪われた。
しかし、五回裏に梅野の適時打で1点を返し、1-9となった六回に猛反撃。
高山の四球と、北條の三塁線を破る二塁打で無死二、三塁。3番・糸井の二ゴロで三走の高山が生還し、7点差に。
なおも1死三塁で、代打・キャンベルは空振り三振で2死。中谷が死球でつなぎ、鳥谷の高く弾んだ打球が一塁のエルドレッドのグラブをはじき、内野安打となり、さらに1点を返した。

5/6 De筒香、エリアンのツボを押す

5/6 Bsコーク、死球を当てて「スイマセ~ン」

-未分類

×
CLOSE
CLOSE