【保存版】ベジタリアンの種類いろいろ


▼ベジタリアンには種類がある。

牛肉、豚肉など、肉は食べるけど、なるべく控えているという人をセミ・ベジタリアン(SEMI-VEGETARIAN)と呼んだりもします。

日本では「ゆるベジ」なんて言葉も見かけます。

牛肉、豚肉、鶏肉、卵、牛乳などなど。
動物性食品をどこまでオッケーとするかによって呼び方が変わったりする。

▼肉、魚、卵、牛乳……どこまで食べるか?

牛肉を食べる人はベジタリアンではありません。
あえて呼ぶならノン・ベジタリアンです。

英語では肉食を意味する[meat-eater]や[carnivore]という言葉もあります。

豚肉を食べる人もベジタリアンではありません。
こちらもノン・ベジタリアンです。

鶏肉を食べる人も基本的にはベジタリアンではありません。

しかし、ポロ・ベジタリアン(POLLO-VEGETARIAN)もしくはポロタリアン (Pollotarian)と呼ばれたりします。

ポロタリアン (Pollotarian)
レッドミート(牛、豚、羊などの獣肉)を避け、ホワイトミート(鳥肉・魚介類)だけを摂るが、一部の鳥肉・魚介類をレッドミートとみなしているかもしれない。

お肉は鶏肉だけって人、たまにいません?
ポロタリアンなんて名前がついてるんですね。
でも、ベジタリアンの一種として考えるとポロタリアンは
「わさビーフ」とか「ブタメン」とか食べない人です。
ビーフの成分も豚の成分も摂らないはずなので。

▼「肉」は食べないけど「魚」は食べる。

魚介類を食べるけど、牛豚鶏等の動物の肉を食べない人は?

ペスコ・ベジタリアン(PESCO-VEGETARIAN)、もしくはペスキタリアン(Pescetarian)と呼ばれます。

ペスキタリアン (Pescetarian)
牛・豚・鶏などを食べない非肉食者。卵・乳製品・魚介類は食べる。

いわゆる肉は食べないけど、魚も卵も食べる。
昔の日本人はこんな感じのメニューが多かったかも知れないですね。

▼卵は?

肉も魚介も食べない。
乳製品もとらない。
けど、卵は食べる人は?

オボ・ベジタリアン(ovo vegetarian)と呼ばれます。
卵を含めた菜食の人。

オボ・ベジタリアン (Ovo-vegetarian) 卵菜食者
卵は食べる(鳥や魚介類などの違いは問わない)。無精卵に限り摂る人もいる。

▼乳製品は?

肉も魚介も食べない。
卵も食べない。
でも、乳製品はOKな人は?

ラクト・ベジタリアン (Lacto-vegetarian)と呼ばれます。
乳製品は食べるベジタリアン。

ラクト・ベジタリアン (Lacto-vegetarian) 乳菜食者
乳製品は食べる。チーズは乳製品であるが、牛を屠畜して胃を取り出して消化液を集めたレンネット(凝乳酵素)を使用して作成されたものは食べない。

上記にはレンネットなんて聞き慣れない言葉が入ってますね。
思想や考え方によって変わりますが「ベジタリアンだけど乳製品はOK」と言われたら、
チーズも普通に食べる人が多いです。

▼乳製品も卵もOK!

ベジタリアンだけど、卵も食べるし、さらに乳製品も取る人は?

ラクト・オボ・ベジタリアン(lacto-ovo vegetarian)と呼ばれます。
卵と乳製品を含めた菜食の人。

ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-ovo-vegetarian) 乳卵菜食
乳製品と卵は食べる。

▼いよいよ動物性のもの全部食べない人。

肉、魚、卵、乳製品は食べない。

さらに動物の加工品も食べない。

ラード、ゼラチン、肉エキス、鰹節・鰯・エビ等の出汁、卵・乳製品・ハチミツなど。

つまり、動物性食品はすべて食べない人は?

ヴィーガン (Vegan)と呼ばれます。
完全菜食やピュア・ベジタリアン(pure vegetarian)とも呼ばれます。

実は蜂蜜も動物性食品に入ります。

ヴィーガン (Vegan) 純粋菜食者 完全菜食主義者
倫理的、環境的な理由で 乳製品、蜂蜜等も含む動物性の食品を一切摂らず、革、ウール製品、そして娯楽等食用以外の動物の使用も排除する哲学、人々。

ん? 哲学?
食べ物の話が急にむずかしい話になっちゃいました。

ちょっと整理しましょう。

-未分類

×
CLOSE
CLOSE