【お城】日本の三大名城はどこ?【諸説あり】


どの城を三名城に選ぶかは時代や定義により諸説がある

日本三名城」や「日本三大名城」というのはたくさんあって、それぞれ入ったり入らなかったりしてるんですよね。

三名城(さんめいじょう)とは、将軍徳川家の居城であった江戸城は別格として、日本国内において名城とされる城の上位3つを挙げたものである。ただし、どの城を三名城に選ぶかは時代や定義により諸説がある。

日本三名城は城の様々な分類分けの中でもとりわけ選定が難しいと言われています。理由は、城の規模や設計者など、基準を何にするのか、それによって挙がる城が変わるからです。

おもに城郭の規模をもとにした選定の場合

城郭の規模をもとにした選定
姫路城
名古屋城
大坂城

設計者による三名城

設計者による選定
名古屋城
大坂城
熊本城

荻生徂徠の記した「鈐録外書」の記述によれば、江戸時代初期、城造りの名手と言われた加藤清正、藤堂高虎が普請した城のうち、特に機能美に優れた3つの城を選定。ただし、姫路城は池田輝政の手によるものなので三名城に該当しない。

江戸時代の天守で選定されたもの

江戸時代の天守で選定
名古屋城
姫路城
熊本城

1665年(寛文5年)に天守が落雷で焼失していた大坂城を外し設計者にとらわれず、代わって著名な姫路城を入れたものと考えられる。

それぞれの城が三名城を名乗っている

それぞれの城が三名城を名乗っている
名古屋城
大阪城
姫路城
熊本城

理由がまったく不明のもの

名古屋城

名古屋城(なごやじょう)は、尾張国愛知郡名古屋(現在の愛知県名古屋市中区・北区)にあった日本の城。「名城(めいじょう)」、「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持つ。日本100名城に選定されており、国の特別史跡に指定されている。

姫路城

姫路城(ひめじじょう)は、兵庫県の姫路市にある日本の城。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、国宝や重要文化財に指定されている。また、主郭部を含む中堀の内側は「姫路城跡」として国の特別史跡に指定されている。また、ユネスコの世界遺産リストにも登録され、日本100名城などに選定されている。

改修されて白がとても美しいです

大阪城

大坂城/大阪城(おおさかじょう)は、安土桃山時代に摂津国東成郡生玉荘大坂に築かれ、江戸時代に修築された日本の城。現在の大阪府大阪市中央区大阪城に所在する。別称は錦城(きんじょう。金城とも表記)。「大坂城跡」として国の特別史跡に指定されている。

現在の天守は昭和期につくられている

熊本城

-未分類

×
CLOSE
CLOSE