【おもしろい】変なことわざが意外とある。


雨の降る日は天気が悪い

あたりまえのこと、わかりきったことのたとえ。

ちょっとおもしろい。

虎に翼

もともと強い者や勢いのある者に、さらに威力が加わることのたとえ

弱そう。

鼻毛を読む

女が、その色香に迷っている男の弱みに付け込んで思いのままにもてあそぶこと。

なんでそんな意味になるんだろう。

あんころ餅で尻を叩かれる

思いがけずうまい話が舞い込んでくることのたとえ

例えがわかり辛いしシュール!

蜘蛛網張って鳳凰を待つ

力のないものが強大なものに立ち向かう。はかない抵抗のたとえ。とうてい太刀打ちできないことのたとえ。

スケールがでかい!あと蜘蛛をチチュって読むんですね!

千人の諾々は一子の諤々に如かず

せんにんのだくだくはいっしのがくがくにしかず

変な響き!

人の言うなりに従う千人の者は、自分が正しいと信じることを堂々と主張する一人に及ばないということ。

ぽつぽつ三年波八年

日本画ではぽつぽつした苔が描けるようになるにも三年の修業が必要で、波だと八年もかかるということ。日本画の難しさを言ったことばだが、何事も一人前になるには長い年月が必要たというたとえとしても用いる。

ぽつぽつて

ちょっと来いに油断するな

ちょっと来てくれ、と言われれば気楽に応じやすいものだが、ちょつとどころの用件ではない場合が多いから用心してかかれということ。

これことわざか?

韓心の股くぐり

将来の大きな目的を達成するために、恥辱を受けても我慢して耐え忍ぶことのたとえ。

どういう状況??

一押し二金三男

女性を口説く場合の有効な手段。押しの強さが何といっても第一で、次いでお金が物をいう。ハンサムであることが第三の条件であるということ。

良いこと言う

お医者様でも草津の湯でも

恋わずらいには手の施しようがないこと。

情緒のあるいいかた

一合雑炊二合粥三合飯に四合団子五合牡丹餅六合粟餅

いちごうぞうすいにごうかゆさんごうめしにしごうだんごごごうぼたもちろくごうあわもち

一食に一人が食べられる量をいう。雑炊なら米一合で満腹だが、粥なら二合、飯なら、と続く。

米3合も食えるかと

-未分類

×
CLOSE
CLOSE