「養殖サーモンは薬漬け」聞きたくなかったその真実…雑学あれこれ


ソファはダニカビの温床

布のソファーはダニの温床ともいわれるほど、ダニが発生しやすい場所

ダニが繁殖する第一条件は高温多湿。温度20~30℃、湿度60~80%を好み、日本の梅雨明けから夏にかけての気候は好環境で、爆発的に繁殖します。

プッチンプリンはプリンじゃない

ゲル化剤というのは簡単に言えばゼリーの素です。響きがちょっと気色悪いので知らないとびっくりするかもしれませんね。

プリンって本来は卵で固める物だけどあの手のプリンは卵とは関係ない。ゼラチンや寒天の類で固めたゼリーのような物

ブロッコリーには虫がいっぱい付いてる

ブロッコリーを水洗いしてから茹でた時のことです。水洗いの時点で小さなコバエのような虫が出てきたので結構水洗いしたつもりでした。

お昼ご飯食べてたらブロッコリーに虫ついてた pic.twitter.com/TwvQPezBCz

ストッキング履いて仕事してると水虫の温床

意外な落とし穴となりやすいのが、働く女性には必需品であるストッキングです。

ナイロン製など化学繊維製のストッキングは吸水性が悪いことが多く、足からかいた汗などが靴の中にたまり、高温多湿の状態を作り出しやすくなってしまいます。

いちごオレや抹茶オレの色を出すコチニール色素は虫

本当に?と思って某飲料会社のイチゴ牛乳の成分表示見たらハッキリと“コチニール”と書いてあった…

乾燥させたラックカイガラムシ、エンジムシ(コチニールカイガラムシ)から温水・熱水などで色素を抽出する。

カメムシ目カイガラムシ上科の一部の昆虫、特にアジア産のラックカイガラムシ、南ヨーロッパのケルメスカイガラムシ、メキシコのコチニールカイガラムシなどのメスの体を乾燥させ、体内に蓄積されている色素化合物を水またはエタノールで抽出

コラーゲンは口から摂取しても無意味

残念ながらこれら食品中に含まれるコラーゲンは、摂取したとしても美容効果は期待できません。理由はコラーゲンの分子量です。

http://www.コラーゲン.jeepwear.com/article/054_keikousesshu.html

人は、胃で小さな分子に分解しないと、小腸で吸収できません。しかし、コラーゲンは、3重らせん構造の巨大分子なので、そのまま、吸収できません。

ひじき 発癌性のあるヒ素が含まれている

2001年10月、カナダ食品検査庁(CFIA)(英語版)は、発癌性のある無機ヒ素の含有率が、ヒジキにおいて他の海藻類よりも非常に高いという報告を発表し、消費をひかえるよう勧告した

これは複数の調査によって裏付けられ[19]、イギリス[20]・香港[21]・ニュージーランドなどの食品安全関係当局も同様の勧告を発表

-未分類

×
CLOSE
CLOSE