「週刊少年ジャンプ」表紙で小栗旬登場!…実写映画「銀魂」に期待の声


○7月14日公開の実写映画「銀魂」

週刊少年ジャンプで連載中の人気マンガ「銀魂」が、小栗旬主演で初の実写映画化、7月14日に公開される。

空知英秋のマンガを実写化した本作は、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。

○坂田銀時と仲間たちのドタバタを描いた物語

「銀魂」は、宇宙からやってきた天人が住まうパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時と仲間たちのドタバタを描いた物語。

パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と侍・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。

○最近では“万事屋メンバー”のキャラ動画解禁されましたが…

実写映画『銀魂』公開直前記念号と題し、小栗旬演じる坂田銀時と原作の万事屋たちが表紙で共演を果たした。

今回公開されたのは万事屋を営む主人公・坂田銀時(小栗さん)、万事屋で働く神楽(橋本環奈さん)、志村新八(菅田将暉さん)の“万事屋メンバー”が登場する3本のキャラクター動画

“万事屋メンバー”が登場する3本のキャラクター動画で、それぞれのキャラクターの活躍シーンなどが収められている。

○そんな中、俳優の小栗旬さんが「週刊少年ジャンプの表紙に登場

ジャンプ:香取慎吾以来、6年ぶり実写コラボ表紙 小栗旬が「銀魂」衣装で登場 mantan-web.jp/2017/07/10/201… pic.twitter.com/bRWRwFjJNG

俳優の小栗旬さんが、10日発売のマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)32号の表紙に登場した。

映画「銀魂」(福田雄一監督、14日公開)で主人公・坂田銀時を演じる小栗さんが役衣装で表紙に登場し、銀時や志村新八、神楽と“競演”を果たした。

○原作と実写のコラボ表紙は6年ぶり

原作と実写のコラボ表紙は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に両津勘吉役で出演した香取慎吾が掲載された2011年8月1日発売の同誌34号以来となる。

そんなキャストたちの秘蔵ショットは原作ファン、邦画ファンにとっても見逃せない内容となっている。

○空知英秋による描き下ろしポスターが付属

実写映画「銀魂」の公開直前号となる今号には、空知英秋による描き下ろしポスターが付属。

さらに7月14日発売の「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」より、小栗旬と菅田将暉、橋本環奈の鼎談「万事屋トーク」が一部抜粋して先行掲載された。

ビジュアルブックは、46日間にわたる撮影期間の秘蔵写真や、福田雄一監督のコメントなどを交えた内容となっている。

○このニュースはネットでも話題になっています

-未分類

×
CLOSE
CLOSE