「築地は守る、豊洲を生かす」…小池都知事の正式表明に賛否の声


○小池都知事「豊洲移転」正式表明

東京都の小池知事はきのう、築地市場を豊洲市場へ移転させることを正式に表明しました。

東京都の小池百合子知事は20日、都庁で会見し、築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)移転問題について、築地と豊洲の「共存案」を提示した。

小池知事がついに示した基本方針は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発するという案でした。

○「築地は守る、豊洲を生かす」という第3の道

市場の移転延期を決めてから、およそ10か月。東京都の小池知事は、20日午後、ついに市場移転問題について判断を示しました。

小池知事が20日に示した「基本方針」は、市場を豊洲へ移転したうえで、築地市場は売却せず5年後をめどに再開発するというものでした。

都議選直前のタイミングで示された「基本方針」は、築地か豊洲かの二者択一でなく「築地は守る、豊洲を生かす」という第3の道だった。

○築地も5年後をめどに再開発

また、築地も5年後をめどに再開発した上で市場機能も持たせ将来的に併存させるとしました。

市場を豊洲に移した上で築地を再整備・開発し、5年後をめどに一部業者を戻すことを想定する。

○豊洲は将来的にはITを活用した総合物流拠点を目指す

小池知事によりますと豊洲は中央卸売市場として使い、冷凍・冷蔵や加工の機能を一層強化して、将来的にはITを活用した総合物流拠点を目指すとしています。

築地市場は5年後をめどに再開発し、「食のテーマパーク」機能を持つ新たな場とし、豊洲市場は、将来にわたる総合物流拠点とする。

今後は、都の安全性確保への追加対策や風評被害払拭(ふっしょく)への取り組みなどに期待している。

○小池都知事は業界内からの批判に反論

豊洲移転・築地再開発の両立案には業界内からも批判が出ているが、「特徴を生かせば共存可能」と反論した。

小池氏は「(予定通り)築地を売却すれば一時的にはお金が入るが、ハコモノをつくれば終わりで、将来にツケを残していいのか」と指摘。

「築地と豊洲の両立が、最も賢いお金の使い道だ」と主張したが、具体的な工程表や財源について明言は避けた。

○このニュースはネットでも話題になっています

豊洲も築地もって…お金は…素人にはわからないが…かかる金はどっから出るん?都の税金?市場の人達の負担は?

豊洲には移転する
築地は先送りする
責任は有耶無耶のまま
としか思えない

#小池都知事

-未分類

×
CLOSE
CLOSE