「未明」とは、いつからいつまでなのか?


未明は、夜明け前の時間帯

気象庁では「午前0時~3時」

未明(みめい)は、明け方に空が白み始める前の時間帯。

日本の気象庁は0時(「0時ごろ」ではない)から3時ごろまでを未明とし、3時ごろから6時ごろまでは「明け方」としている。報道でもその意味に使う。

辞典では「午前3時~日の出前」

「未明」は辞典では「午前3時~日の出前」を指しますが、報道では「午前0時~3時」の意味でも使う場合があります。

読売新聞では「午前0時から夜明け前まで」

読売新聞では、示す時間帯を決めています。

「その日の午前0時から夜明け前まで」

記事では、午前0時を過すぎてからは、「深夜」ではなく「未明」と表現することにしています。

日の出を基準にした言い方なので、「未明」が終わっていつから「朝」になるかは、季節によって変わります。

報道機関でも曖昧で、感覚的なもの

「未明」が何時から何時を指すのか、人によって異なるでしょう。
また報道機関でも、曖昧です。

共同通信社発行『記者ハンドブック』には、

はっきりした基準がないが、放送原稿で本社は次を目安としている。ただし季節や地域によって変動があるので使い方に注意する。と前置きした上で、

午前零時から夜が明けきらない午前五時ごろまでとありました

-未分類

×
CLOSE
CLOSE